« 戦後のスーパースター列伝 | トップページ | 浦和レッズ=阪神タイガース? »

暴言を好意的にとらえる努力をします

今日は宿直明けです。


だいぶお肌の調子も良くなり気分的に楽になってきました。
夜中にちゃんと睡眠がとれると気分的に楽ですね。
でもまだ完全に赤みがひいてませんし(どす黒い朱色)
痒みも残ってますので、ここで油断して不摂生してしまうと
また元のカーイカイカイ♪怪物君状態に戻ってしまいますので
素直に病院に行ってきます。薬ももう無いですし。


雨の中、駅から徒歩10分。トボトボトボトボ。


病院到着。ガラガラッと引き戸を開ける。
おっ誰もいない。すぐ診てもらえるな。
おもむろに診察券を取り出し「お願いしまーす」と窓口へ。


数秒後、「KeiGさん。どうぞ」とお声がかかり診察室へ。
そりゃそうだ。誰もいないんだから。
テクテクテク。。。と診察室へ入りました。
と、そのとき!!!!!!!!!!
思いもかけぬ強烈なカウンターパンチを
病院の先生からぶちかまされてしまいました。


病院の先生:
「あの、こんなに頻繁にこられても困るんですが。。。」


(゚Д゚)ハァ? ←ワタシ



何言い出すんだコイツ
(この時点で病院の先生ではなくもうコイツでした。意識のなかで)


どうして調子が悪くて週に何度も足を運ぶ患者に向かって
開口一番その発言ができるんだ?
なんで?ナンデ?(さんま風に)
勤め人にとって1週間に2度の通院ってのがどんだけ大変か
わからねぇのか? 医 者 の く せ に。
それに好きで頻繁にきてる訳じゃねぇぞぉー!アー!ゴルァ。
2、3日分の薬しか渡さねぇからしかたなく通ってんじゃねぇか!


という思いが頭の中をぐーるぐる駆けめぐりました。
多分そのときKeiGの目は鈍く光っていたと思います。
臨界状態の青白光みたいに。見たこと無いけど。


で、どう考えてもそれは暴言だろ、という発言の
説明をそのままオトナシク聞きました。大人ですね。


うんうん。まぁ要するにですね。。。


1ヶ月に処方できるステロイド外用薬の分量が
もうそろそろ限界に達するみたいなんですよ。
なんか30gとかなんとか言ってました。
で、今が20gなので残りの10gをお渡ししますねっと
学校の授業みたいに言われました。


はぁ。そうなんですか。
ま、確かに10月末から週2回の受診ペースでしたので
今までの間隔と比べたらかなりのハイペースでしたね。
(その前は悪化したら受診。その後月一ペースという感じ)

まぁ状態が悪かったのでそれを してくれるな!と言われると
KeiGとしてはもうどうしようもないのですが(つまり来るなって事だよな)、
長年ステロイド外用薬を使用していて月(または週)での
分量の制限があったり1回に渡す分量の制限があるっていうのを
把握していなかった私も確かに拙かったです。はい。
健康保険で決められてるんですね。


それに今使っているのがベトネベートという
わりと強力なステロイド外用薬なので
漫然と使用せずに保湿剤にきりかえろ。
という意味での発言だったのかもしれませんし。
KeiGの想像の域ですが。

<参考にさせていただきました>乳児発疹について
乳児じゃないですがwステロイド外用薬について
詳しく書かれています。


うん。前に調べてわかっているつもりだったのですが
ついつい痒みが強くて「これがないとまた悪化する。また眠れない」
という強迫観念も若干あり、2週間ぐらい塗り続けてしまいました。
そうですね。そろそろ弱めの薬や保湿剤に移行するべきですよね。
でもなぁ。太股の裏とかまだ盛り上がってるし赤いんだけどな。
結構全身にそういう箇所があって塗る場所が多いから
薬無くなるんだけどなぁ。それを「今月はもう出せません」って
言われてもなぁ。なんか腑に落ちないなぁ。


と、自宅に帰ってからいろいろネットで調べて
KeiGなりにこの暴言に対して納得する努力をしてみました。


でもね先生。


それを先に説明するのがアンタの仕事じゃねぇの?


つらい思いして病院に行って「そんなに頻繁にこられても困る」って
逆にへこまされて帰る患者の身にもなれよ!あぁ!?
どう考えてもアンタの発言は暴言だぞ暴言。純度100%の暴言。
それは医者としてというか接客業?いや違うな
対人商売として絶対に言っちゃいけない言葉だろ!


まぁ。。。でも、これで踏ん切りついたよ。
もうこの病院行くの止めます。かれこれ20年以上通ったんですが。
(そういう面で疎まれていたのかもしれません。不良患者として(苦笑)
最近ちまたで騒がれてるセカンドオピニオンとかいう以前の問題だねコレ。


はぁ。今、会社から連絡があって「明日休んでいいよ」と司令が下った
KeiGでした。はいよ。あんがとさん。

|

« 戦後のスーパースター列伝 | トップページ | 浦和レッズ=阪神タイガース? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58977/2008677

この記事へのトラックバック一覧です: 暴言を好意的にとらえる努力をします:

« 戦後のスーパースター列伝 | トップページ | 浦和レッズ=阪神タイガース? »