« 磐田 1 - 2 東京V | トップページ | 実力向上? »

本格中華手打麺 『馬賊』

めずらしく午前中に起床のKeiGです。早起きは三文の得。三人寄ればもんじゃ焼き。
脳ある鷹の爪は辛い。わけいってもわけいっても虫だらけ。(お馬鹿丸出し)


本格中華手打麺 『馬賊』


通勤途中に、店頭で「バッタン!バッタン!」麺を打っているラーメン屋が
あるのですが今回初進入してみました。ここも入りやすい雰囲気ですw
中をのぞくと4人がけのテーブルが2つと、店の内壁にそってグルッとカウンターが
まわっているだけの小さなお店。入り口には業務用の小麦粉の袋が
うず高く積まれています。そぉかぁ、ラーメンは小麦粉なんだなぁといまさら再認識。


メニューは麺オンリー。チャーハンやライスもありますが、まぁオマケでしょうw
ということで、チャーシュー麺と味噌ツケ麺を注文しました。(実はすでに2回いってます)


ずぞぞぞっ ずぞぞぞっ ずぞぞぞぞぞぞぞっ!


麺長すぎw 太さも手打ちらしくまちまち。うどんくらいの太さから素麺くらいの細さまで。
厳密に言えば茹で上がりの時間に差が出るのであまり良いとは言えないのでしょうが
まぁそれが『味』といえば味でしょうね。評価は5点満点中「3点」です。
麺好きの方は喜んで食べていただけると思います。ただラーメンとしては一般的。


で、2回目に食べに行ったときは結構混雑していて麺を打ってる真横のカウンターに
座りました。麺が足りないのか待ち時間、食事中もずーーーっと職人さんが
打ち続けていました。ダァーーーーン!(くるくる)ダァーーーーーン!(くるくる)
打ち付ける台が金属製で出来てるにもかかわらず、中央部分が長年の蓄積でしょうか
へこんでいます。それくらい力強く叩きつけます。。。当然、音もすごいです。


ダァーーーーーン!
ダァーーーーーーーン!
ダァーーーーーーーーーン!


店出るときには「キーン」って耳鳴りがしてましたよ(爆)いやほんとに。
繁華街から少し離れたところにありますが興味のある方は行ってみて下さい。
ヒントは「金色のウンコが見える大通りの、スタバの角を曲がって南下したところ」です。
。。。素直にネットで調べた方がいいと思いますw


うちの弟(1㌧君)が、ドリップパックのコーヒーをインスタントと勘違いいて入れていまい
「このコーヒー、ドロドロしてるね」って大ボケをかましている初夢を見たKeiGでした。
(どんな意味があるんだ?この夢はw)

|

« 磐田 1 - 2 東京V | トップページ | 実力向上? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58977/2454629

この記事へのトラックバック一覧です: 本格中華手打麺 『馬賊』:

« 磐田 1 - 2 東京V | トップページ | 実力向上? »