« 超ラン卓が見えてきたよぉ | トップページ | オカルトやめて~(泣) »

裏切り者

出勤前の着替え中にふと思い出した 昔の出来事 を今日は書こうかなと思います。
回想録ですね。頑固で意固地なKeiGの性格が手に取るようにわかると思いますよw


あれは小学6年の出来事。市で開催するソフトボール大会に出場すべく
遊び仲間を集めてチームを作ろう!ってことになりました。
あ、いやこの書き方だと私が中心になってチームを作ったように
勘違いされてしまいますね。
正確には「友達に誘われてチームにい~れてっ♪」もらいました。
その誘ってくれた友達を「たっちゃん」としておきます。


たっちゃん:「なぁKeiG。ソフトのチーム入ろうぜぇ」


>その時点で何にも考えてなかったKeiGはたっちゃんの誘いを断る理由もなく


KeiG:「うん、いいよ♪」


とふたつ返事。ちなみに小学時代のKeiGの運動神経は決して良くありません。
良くないどころか はっきり言って ウンチ(運動音痴) でしたw
なのに、よく広場に集まってやる軟式の野球やプワボールとプラバットを使ってやる
野球では、なぜかかなりの戦力として重宝がられました。
運動神経悪いわりに「打率」と「長打力」だけ良かったのよね。
あと地肩もちょいあったし。(ソフトボール投げの記録=45m←小学6年時)
ある特定の能力だけある「もやしっ子」って感じです。


入ってみるといつもの見慣れたメンバー。よく学校前の駄菓子屋兼ゲーセンに
たむろしている連中です。私とたっちゃんもその輪の中の1人w
(ちなみに たっちゃん はバブルボブルの天才でした。初全面クリアした男)
正確には誰がいたのか覚えてませんが、ただ一つ憶えているのは
私と“たっちゃん”以外は全員 6年1組 だったということです。
私とたっちゃんは6年2組。
のちのちこの事実が重ーく私たちに のしかかってくるとは
この時 露 とも思いませんでした。


それから大会ルールに則り、結成したチームに「監督」を招へいし
(マッチ先輩=大学生)朝練や学校が終わった後など
チーム強化練習を繰り返し繰り返し
行いましたよ。えー、そりゃーもう血ヘド吐くほどw
(※朝早く起きてやる必要なんて全くないし、ただの普通の遊びだしw)
そんなある日、6年2組(つまりKeiGのクラス)でも
チームを立ち上げるという話しを人づてに聞きました。
なぜか人づて。直接聞いた事なかったのよ。


KeiG&たっちゃん:「ふぅ~ん。。。」


まぁ、すでにチームに加入してるし同じクラスじゃなきゃ駄目
なんて規則もないので別段気にもせず現在の 6年1組のチーム で
練習してました。


と、大会が目前にせまったある日、
急に6年2組の担任教師ウッチー♪から(おばはん。ちなみに血気盛ん)
放課後、呼び出されました。

KeiG:「?」。

呼び出された部屋にはすでに たっちゃん と6年2組のソフトチーム
メンバーが全員揃ってました。
つまりクラスの男子大半がこの部屋に呼び出された
という形になります。なんか変だなぁとは思ってたんですよねぇ。。。


途中、記憶があいまいなので割愛しますが要するに
こんな旨の話しをされました。


担任教師ウッチー♪:
「出場するなら同じクラスの友達が同じチームでやるべきだわぁ~ん」


KeiG:「(ふぅ~ん?)」  たっちゃん:「。。。(下を向いてじっと動かない)」


いや、この時点で何を言われているのか、
KeiGは正直ちんぷんかんぷんでしたよ。
えっ、何々?俺 と たっちゃん のことを指して言ってるわけ?。。。?
いやいや、ちょっと待ってよ。俺たちが6年1組のチームに入ったときには
まだ6年2組のチームは存在してなかったのよ?
別になんも悪いことじゃないでしょ?
同じクラスでチームを作らなきゃ駄目なんてルールもないし。それに今さら
6年2組に入り直す方がよっぽど抜けたチームにとって不義理でしょうが。
(怒)今さら何言いだすんだ コイツ は?
事情も知らんと!
(出た!この時もう“キレたとき、目上の者コイツ呼ばわり”が始まってたんだ♪)


などと決して口に出せないKeiG(これも昔から)はw 
横に立ってる たっちゃん と「何なの?」というアイコンタクトを取るため
チラッと目線を送ってみました。
。。。この後の光景は今でも鮮明に憶えてます。


あれっ?泣いてるよ。。。たっちゃん、泣いてるよぉ。。。えぇぇぇぇぇぇぇ!


えっ?えっ?えっ?なんでなんで?これって悪いことなの?


その後、たっちゃんが泣いているのをみて担任もこれ以上の
追及を止めましたのでこの場は流れましたが、
当然というか当たり前というか、翌日から たっちゃん は
練習に顔を出さなくなりました。
そればかりか6年2組のチームに入り直したそうです。
。。。なんで?誘ったのあんたの方でしょ?。。。納得いかねぇなぁ。。。
もうこうなると頑固で意固地な性格のKeiGはもう大憤慨してしまい、


「ぜってぇ~やめないぞ俺は!だって理にかなってないもん!」


と心に決め、6年1組チーム所属のまま大会当日を迎えてしまいました。


ここで私の意固地な性格を裏付ける話として終わっても良いのですが、
運命とは皮肉なものですね(笑)
なんとその大会の準々決勝で「6年1組」対「6年2組」という因縁の対決が
実現してしまいました。まさにレアル対バルサ!巨人対阪神!
結果、5-3。。。くらいで。。。勝っちゃったと思う。
だって練習量が違うもん(事実)
もう勝った後相手ベンチなんか見れないよ、恐くてw
その後準決勝で敗れるモノの3位決定戦で勝ち、見事3位になりました。
3位の賞品は700mlの水筒だったと思います。
子ども心に非常に嬉しかったです。やったーーー♪


翌日、私はクラスの男子から 「裏切り者」 呼ばわりです。
そんな星の元のKeiGでした。(嫌だね、ガキの嫉妬は)

|

« 超ラン卓が見えてきたよぉ | トップページ | オカルトやめて~(泣) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58977/2641027

この記事へのトラックバック一覧です: 裏切り者:

« 超ラン卓が見えてきたよぉ | トップページ | オカルトやめて~(泣) »