« オカルトやめて~(泣) | トップページ | 浩二、マルセイユ・ルーレット(振り回されるの意) »

アメリカの夢と現実

。。。なんか大層なお題になってしまいましたが、ただ単に
「華氏911」と「フィールド・オブ・ドリームズ」を一緒にレンタルして
観ましたという、なんでもない話しです。ゴメンね期待させて。


別に何か関連づけて借りたわけではなく、
「あっコレ観てなかったなぁ」と「あっコレ懐かしいなぁ」が重なっただけです。
ですが、モノの見事にアメリカの「腐った文化」と「あこがれる文化」に
別れたなぁと思いました。


華氏911。突撃リポートのマイケル・ムーア監督の作品。
この映画の内容(事実を元にした推測を含めて)を100%信じてしまうと
もうはらわた煮えくり返るどころじゃないっすよ、もう!というお話。
チンプ!チンプ!チーンプ!!(現大統領を揶揄する隠語)
この腐れ外道がぁ!と世の中に公言できる人物No.1に
ノミネート確実です。吐き気がするほど保身にたけた人物。。。
と、観てとれます。
100%真実 ではないけど 100%嘘 ではないそんな映画。


フィールド・オブ・ドリームズ。ケビン・コスナー主演。
野球選手の亡霊たちが草野球をするお話w マスターリーグ真っ青(爆)
いや、自分では何回も観たつもりだったのですが、改めて観ると
今まで最初から通して観て無かったんだな、と再確認。
非常に静かな展開の映画ですが、「野球ネタ」と「推理ネタ」が合わさって
どちらも好みのKeiGは、非常に入り込んで観てしまいました。


やっぱ、いいわぁ。ふぅ。。。


個人的に印象に残ったのは メジャーに1イニング、
しかも守備にしか出場できなかった「ムーンライト」・グラハム。
彼がレイ(主人公)に「もし一つだけ夢が叶うとしたら?」と問われ
「一度でいいからメジャーの打席に立ちたい」と言ったシーン。


わかる。。。(涙)


私も高校の時、1回でいいから公式戦に出てみたかったよ。
。。。まぁ私の場合、そのための努力を怠っていたので
当然といえば当然なのですが(苦笑)、
その「ムーンライト」・グラハムが熱く語っているシーンに
非常に共感できました。


今のMLBは利権がらみのいざこざやドーピング問題もあって
必ずしも真似をしてはいけない部分もありますが、
これも劇中にあった「野球だけは何があっても守り抜いて来たもの」に
変わりはありません。
その点は見習う、あこがれる文化だと思うKeiGでした。
でも、大統領制と陪審員制は見習わない方が良いと思うよ。

|

« オカルトやめて~(泣) | トップページ | 浩二、マルセイユ・ルーレット(振り回されるの意) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58977/2681536

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの夢と現実:

« オカルトやめて~(泣) | トップページ | 浩二、マルセイユ・ルーレット(振り回されるの意) »