« 本格中華手打麺 『馬賊』 | トップページ | 『王さまの餃子』でした »

実力向上?

まだ人一杯です。もう!おまえらイイから帰れ!10円やるから!な!と
人ごみの真ん中で叫びたいけど、そんな度胸もないKeiGでございます。


麻雀格闘倶楽部3。先週CⅠリーグ→BⅡリーグにめでたく昇格したので
今週も気合い入りまくりでの試合となります。


で、ボーダーラインが32ptのところKeiGは34pt獲得しました。。。
3週連続で昇格となりました。いいのか?こんなあっけなくて。


細かい得点計算方法は、「連続した8半荘」で計算。
順位ポイントが「1位:4pt、2位:3pt、3位:2pt、4位:1pt」
そこに「(獲得した点棒 - 2万点) ÷ 10000」がポイントとして加算されます。


例)1位で32000点の時

4.00pt(順位点)+1.20pt(獲得点棒pt)=5.20pt

となるわけです。(詳しくはこちらで)


8半荘で32ptだから平均すると半荘で4pt取らなきゃいけないのよね。
そう考えると結構厳しい気がします。
連続した8半荘という極めて短いスパンで結果を出さなきゃいけないので
ある程度好不調の波に左右されますが、基本がしっかりしていれば
それなりに成績は違ってくると思うんですよね。


やっぱり実力上がったのかなぁ。ひとつ気づいたのは
『役牌を第1捨牌』すると他家の動向がある程度わかって面白いということです。


例えば「東」を第1捨牌から親が鳴いてくれば「あんまり無理は出来ないな」とか
他の役牌も子でも親でも鳴いてくれば「手が早そうだ」とか
鳴くか鳴かないか迷ってるタイムラグがあった場合は「あんまり手が高くないな」とか。
ね♪面白いでしょ。


逆に役牌が通ってしまえばもうこっちのもの。もともと役牌を第1捨牌できるだけの
面子が揃っているので、強気で速攻リーチに向かえます。わっはっは。


長らくうだうだ悩んでいた部分が最近、状況わけで考えられるようになりました。
単純に単純に。上がれるときは先制リーチ。ダメなときはベタオリ。
手が高いときはちょっと無理するw親の時はジキルとハイドのハイドの方!
なーんて、正月早々なにを熱く語ってるんだかと妙に冷静な自分もいる
KeiGでした。

|

« 本格中華手打麺 『馬賊』 | トップページ | 『王さまの餃子』でした »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58977/2468128

この記事へのトラックバック一覧です: 実力向上?:

« 本格中華手打麺 『馬賊』 | トップページ | 『王さまの餃子』でした »