« ギャンブルし過ぎて確定32fp | トップページ | Jリーグも高校野球も点入りすぎ »

我那覇が嬉しい

キリンカップに向けてサッカー日本代表が選出されたわけですが

 GK 川口能活(磐田)
    山岸範宏(浦和)

 DF 三都主アレサンドロ
    坪井慶介
    田中マルクス闘莉王(以上浦和)
    駒野友一(広島)

 MF 田中隼磨(横浜M)
    今野泰幸(FC東京)
    小林大悟(大宮)
    長谷部誠(浦和)

 FW 我那覇和樹(川崎)
    佐藤寿人(広島)
    田中達也(浦和)

そのなかでも川崎の我那覇選手の初選出にはKeiG非常に感激しております。


KeiG感激!


ごめんなさい。非常に語呂が悪いですね。以後慎みます。

ホントは掲示板などにヲタとして書き込みたいのですが
良いときの我那覇しか見ていない可能性もありますので
個人のログに好きなこと書いて満足することにしました。

KeiGとしての我那覇は「行動範囲の狭い『柳沢』」という印象を持ってます。
行動範囲が狭い代わりに1つ1つのプレーが正確です。
シュートなりボールキープなりパスなり。派手さはありません。

正直注目しだしたのは昨年の怪我復帰後からなのでニワカではありますが
その前から「おやっ?シュートの足の振り早いなこの子。。。」、
「おぉぉ、ナイスキープナイスキープ。良く踏ん張った」などなど
頭の隅っこに残る選手ではありました。それが今年に入って得点も決めだしたので
「よしよしっ。良かったな♪」ってなわけです。
まるで我が子の成長を見守るように。いないけどねw


代表で我那覇に期待するのはやはり

「安定したポストプレー」

くさびのパスの受け役として相手DFから体を張ってボールキープ&パス、
それとカウンター時のスペースへの走り出し、この2点です。
KeiGが我那覇の代表初選手に何を感激しているのかと言えば
上記の2点をそつなく、時にはパーフェクトに近い働きをしてくれる
選手だからです。

「行動範囲の狭い『柳沢』」と微妙な表現をしてしまいましたが
プレーの安定性ならば我那覇の方が安心して観ていられます。
日本人FWでこれをやってのけるのは他に見当たりません。
好調時の西澤くらいでしょうか?久保はポストプレイしませんし。

がんばってくれよぉ~。やっぱり黄金世代が良かったとか言われないように。
最後に記者会見でのひと言。

Q:どんな基準で選んだのかということです。

「話すことはできますが、長くなりますよ(笑)。第1の基準は全員が日本人であるということ。これは絶対的な条件。それだけです(笑)」

>是非、聞いてみたい!ひとりひとり。1時間だろうが2時間だろうが全然飽きなそうw

|

« ギャンブルし過ぎて確定32fp | トップページ | Jリーグも高校野球も点入りすぎ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58977/11283888

この記事へのトラックバック一覧です: 我那覇が嬉しい:

« ギャンブルし過ぎて確定32fp | トップページ | Jリーグも高校野球も点入りすぎ »