« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

◎ダイワスカーレット

【第53回 有馬記念(GⅠ)】28日中山10R 芝2500m


エイシンデピュティが出走しないので私の中では荒れる要素がなくなりました^^;


先行するであろう ダイワスカーレット はスローになればそのまま押しきり、
ハイペースの天皇賞(秋)でも差し馬に競り合うことができた。
死角無しだと思います。あるとすれば外枠と距離かな。
一方 マツリダゴッホ は休み明けとは言えハイペースになった札幌記念で
タスカータソルテに差されています。また スクリーンヒーロー も上がりの速い
東京競馬場+スローペースに見事はまっただけで、実はハイペースの
スタミナ勝負を勝ちきってきた訳ではありません。


ということで先行できる有力馬があえてダイワスカーレットを追い越して
ハイペースにする必要は全くないので、 スロー 予想です。
ただ、怖いのは好位で、好位で回りたい!という馬が多数いるので
ポジション取りがヒートアップしてハイペースになるかもしれません。
基本前目の馬から選びたいと思いますが、ハイペース要員も抑えで^^;


◎本命 ダイワスカーレット
圧勝だと思います。唯一展開によるケチが付かない馬。


○対抗 スクリーンヒーロー
ジャパンカップは正直ビックリ。A共和国杯から直接ここで穴狙いしたかった^^;


▲単穴 マツリダゴッホ
中山巧者も4歳、5歳のグランプリ連覇は難しいと思う。


△抑え メイショウサムソン ハイペースなら
△抑え カワカミプリンセス 同上
※特注 ドリームジャーニー ハイペース+捲り脚質が出せれば


【結果・あと考】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1着 ダイワスカーレット(◎)
2着 アドマイヤモナーク
3着 エアシェイディ


【KeiG予想】 ○5着 ▲12着 △4,7,8着  ハ ズ レ


。。。いや、2着の予想は無理ですってば^^;


レースはダイワスカーレットがハナを切り
1000m60秒を切るハイペースの後、いったん息を入れる。
安勝騎手、素晴らしいのひと言。その後3コーナーから
ペースアップし後続の脚を使わせまんまと逃げ切り勝ち。


スクリーンヒーローはスタート直後マツリダゴッホに釣られて
最後方までいったん下げました。結果論で言えば最後方で脚を
溜めて最後の直線に臨めば面白かったかもしれませんね。


最内枠からカワカミプリンセス好スタートは面白かったのですが
女王には勝てず。。。


掲示板に乗った馬は勝負度外視で最後方から追い出した馬と
なって大本命が1着にもかかわらず3連単98万馬券が
飛び出す大荒れの有馬記念でした。
(まさか本命総流しで儲かるとは思わなかった^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

◎ダンシンオールナイ

【第46回 愛知杯(GⅢ)】20日中京 芝2000m


予想の精度が低くてお恥ずかしいですが、今週もやります、めげずに^^;


マイルCS優勝馬ブルーメンブラットとエリ女2着カワカミプリンセスの前走
府中牝馬Sで、好位から追走し一瞬勝ちまで見えたレインダンス(4着)と、
エリザベス女王杯でそれに先着したマイネレーチェルで決まりかな?
とも思いましたが両馬とも好走して終わりのような雰囲気もありますので^^;
一度フラットにして考えたいと思います。


展開予想としてはテイエムプリキュア、コスモプラチナが引っ張り
それにブーケフレグランス、セラフィックロンプあたりが続きそうですが
騎手変更、連闘、使い詰めなど不確定要素が多いです。しかし、
上記4頭のどれかは行くでしょうと仮定してややハイペースと予想します。
テイエムプリキュアがハナを切ればスローに落とすことはないかな~。。。
(A共和国杯みたいに、他馬が追走するかはさておき^^;)


なので


・好位、中団から切れる脚、または後方から切れ切れの脚


を使える馬を選出したいと思います。
基準としては、ニシノマナムスメの前走カシオペアS(京都1800m)
4番手から上がり34.5を差し切れるかどうか。。。です。。。大丈夫かな^^;
あと新潟はさておき最近東京の上がりが速い気がします。ちょいと割引。


◎本命 ダンスオールナイト
安定した末脚、まだ4戦目、斤量52キロと非常に狙いどころ。いってみます!


○対抗 トウカイルナ
使い詰めの分だけ割引。8戦目。3走前の阪神1800mを評価。


▲単穴 チェレブリタ
少々ギャンブル。50キロ軽量&3走前上がり34.0が出れば一発カンタ君。


△抑え レインダンス    いちおう応援はしてます^^;
△抑え マイネレーチェル  お、抑えときたいです^^;


【結果・あと考】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1着 セラフィックロンプ
2着 チェレブリタ(▲)
3着 マイネレーツェル(△)


KeiG予想 ◎11着 ○5着 △7着 で ハ ズ レ 


このレースはどう見れば良いのでしょうか?
前半1000m59.1は、昨年の愛知杯59.1、一昨年59.0とほぼ同タイム。
スローではないがハイペースとも言えない中、 ハイペースですね^^;
上がり最速がチェレブリタの34.7(2着)とは。。。
そんなメンバー構成でしたってことかな^^; メンバーを考えれば妥当な上がりかな。
ちなみに昨年の上がり最速はマイネカンナ33.5(5着)、
一昨年の上がり最速はコスモマーベラス34.1(2着)。


レースの方は、好位だが外を回ってきたセラフィックロンプが
最後の直線ずるずる下がる内の馬を見ながら1着^^;
2着には後方から間を割って上がり最速のチェレブリタ。
3着に中団大外からなんとかマイネレーツェル、といった感じです。


む~ん。ダンスオールナイトは道中絶好の位置だったのに伸びなかったか。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

使い詰め

【中日新聞杯(GⅢ)】13日中京・11R 芝2000m


前走条件戦から登録などローテーションを気にしていられないのでしょうが、
けっこう使い詰めが多いですね。狙っては無理かなココは。。。
それにしてもマンハッタンスカイはここ使うか~。
金杯とか春の中長距離GⅡ(AJC杯など)に向かった方が良いんじゃないの?
と思ってしまいます。57.5キロ背負わされますからね。大変だ。


予想としましては

・アルコセニョーラ(新潟記念上がり33.7)
・イケトップガン(tvk賞上がり33.5)
・ダンスアジョイ(アルゼンチン共和国杯上がり32.9)

の末脚を削るために

・ダブルティンパニー
・マンハッタンスカイ

が競って大逃げを打つスタミナ勝負のハイペースと見ます。
そうなると前目の馬は 洋梨 になってしまいますが、そこは中京競馬場♪
直線短いんだコレが。う~む。。。先行逃げ切り(押切)もあり得ます。
しかし、ここはセオリー通り後ろから。


◎本命 オペラブラーボ
3連勝上がり馬。2走前と前走も2カ月開いてるから馬元気♪中団から差してください。


○対抗 ダンスアジョイ
スタミナ勝負になっても脚は残っていそう(むしろ歓迎?)。ちょい前にいてください。


▲単穴 シンゲン
なんか気になりますね。前走1年ぶり勝利で今回2戦目。ひょっこり来てほしいな。


△抑え シゲルフセルト    菊花賞組
△抑え ヤマニンキングリー 菊花賞組
※特注 イケトップガン    斤量52キロを活かせればあるいは


【結果 & あと考】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1着 ヤマニンキングリー
2着 フサイチアソート
3着 イケトップガン


KeiG予想 ◎4着 ○9着 ▲6着 △8,1,3着   ハ ズ レ


前半ラップタイムに二度も13秒台がある1000m61.4のスローペースでした。
好位にいたヤマニンキングリーとフサイチアソートがちょい差しって感じのレース。
マンハッタンスカイはスローを狙ったのかな?
どのみち残りづらいのなら中京、開幕週ということで
大逃げ博打の方が面白かったのにな~と個人的に思います^^;
ダブルティンパニーは先行せず道中、中団より後方の位置取り。
その時点で「あ~もうないな」と。もったいない。
あとは52キロの軽量とはいえ最後方からイケトップガンの追い込みは記憶しておく。
ってかどこから割り込んできたのよ!?ってくらい意外。面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開幕週

キーワードは【前残り】です^^


【鳴尾記念(GⅢ)】6日阪神11R 芝1800m


ここわざと狙いに来たでしょ!?ってくらい先行馬が大挙して登録。
本来ならハイペース予想として、前目の馬をバッサリ切りたいのですが
開幕週なので前が止まらない可能性も。阪神のカーブは緩やかですしねぇ。
そこが悩みどころ。後ろが届かないと大波乱もある。


◎本命 サクラメガワンダー
重賞好走、叩き3戦目、一昨年の優勝馬。位置取りが後ろ過ぎると危険。


○対抗 ショウワモダン
先行馬で唯一「斤量+位置取り+上がりタイム」の条件をクリア(前走)。


▲単穴 ナムラマース
こんな所でくすぶっている馬じゃない!感覚で選出w


△抑え トウショウシロッコ  届かないと思う^^;
△抑え キャプテンベガ    同上^^;


*******************************


【ステイヤーズS(GⅡ)】6日中山 芝3600m


正直こっちはわかりませんw
もうちょっと短い距離なら内を走る先行馬でも買うのですが
こんなグルングルン周回するレースではねぇ。。。
基本、最終コーナーの番手が若い方が良いのですが
プラス斤量の軽さと騎手の腕を信じてみます。というわけで


◎本命 ナイアガラ
鞍上ペリエ。だれをマークするのかな~?皇成クンだったりして♪


○対抗 トウカイトリック
ようやっと適正距離で走れます(爆)。のびのび走ってこいよ~^^


▲単穴 トウカイエリート
8歳なので割引。当初はトウカイ丼が本線でした。ありえるありえる。


△抑え ビエンナーレ   軽いから
△抑え フローテーション 同上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »