またか、またなのか。。。

小関、斉藤に戦力外通告=プロ野球・巨人

またか、またなのか。。。

斉藤宣が戦力外。。。

高橋由、谷、鈴木尚、清水、脇谷、亀井。

確かに外野手は揃っている。

しかし待って欲しい。

だとしたら。。。

なぜ、谷を取って来る?

なぜ、清水を代打要員にする?

そこが、そこがもう

以前からものすっっっっっごく気に喰わない。

もう10年前から。

別に

判官びいきで

微妙な選手を応援しているわけではない。

実力的に

十分一軍で活躍できる選手だから

期待して応援している。

古くは

近鉄に移籍した大森

同じく吉岡

最近では

メジャーリーグで

ワールドシリーズ制覇した

岡島

なぜ?なぜなの?WHY?

本当にジャインツという球団は

選手を見る目が無さ過ぎる。

スカウトしかり球団職員しかり。

補強と言うのは

なにも外から獲得するだけが

補強ではない。

補強 = 外から獲得

これを何年続ければ結果を出すんだ?

確かに今年はリーグ優勝した。

しかし、その1番の要因は

抑えの上原だ。

ワタシ個人あまり良いコンバートとは思っていない。

しかし必要悪な状況で上原もそれに答えた。

もちろんイスンヨプ、小笠原、谷も活躍した。

でも、ジャイアンツのアキレス腱は

抑え投手陣だ。もう10年前から。

そこを「補強」したのは

私の記憶では豊田しかいない。

岡島を放出しておいて。

河原をコンバートして、潰して、クビにして。

そこへ来て、清水と同系統の安打製造機

斉藤を放出する。。。まだ31歳。

他球団の方。

こいつは活躍するよ。

獲ってやって T_T

お願い。

あぁ。。。支離滅裂だぁ。

もう。。。

好きな選手が

ドンドン

活躍される場を与えられずに

消されていく。

大量消費の時代は

終わったんだよ。

もうすこし

先を見越した

チーム作りをしてほしい。

もう

応援する気は

ないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニマルズ劇場

今日は青山で野球をやりました。

青山公園の人工芝の野球場です。

レフトの後方は墓地になっております。

ウォームアップやキャッチボールはそこで行います(罰当たり)

あ、そういえば読み方は違うけど

「青山(せいざん)」=お墓

という意味らしいです。

人間(じんかん)到る処青山(せいざん)あり

。。。何か関連があるのかしら?

試合は9-8で辛勝。

もう。9-4の時点できちんと試合を終わらせなあかんよ。

KeiG個人成績は2打数1安打。

1打席目は 遊撃内野安打(エラーじゃないもん!)
2打席目は 三塁手の横を痛烈に抜けたんだけど。。。
        盗塁を試みた二塁走者にあたってしまい、攻守交替。

えーーー。下方向の強い打球なんて まれ なのに。。。
まぁスタートした走者を見ながら、引っ張ったワタシが悪いんですがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我那覇が嬉しい

キリンカップに向けてサッカー日本代表が選出されたわけですが

 GK 川口能活(磐田)
    山岸範宏(浦和)

 DF 三都主アレサンドロ
    坪井慶介
    田中マルクス闘莉王(以上浦和)
    駒野友一(広島)

 MF 田中隼磨(横浜M)
    今野泰幸(FC東京)
    小林大悟(大宮)
    長谷部誠(浦和)

 FW 我那覇和樹(川崎)
    佐藤寿人(広島)
    田中達也(浦和)

そのなかでも川崎の我那覇選手の初選出にはKeiG非常に感激しております。


KeiG感激!


ごめんなさい。非常に語呂が悪いですね。以後慎みます。

ホントは掲示板などにヲタとして書き込みたいのですが
良いときの我那覇しか見ていない可能性もありますので
個人のログに好きなこと書いて満足することにしました。

KeiGとしての我那覇は「行動範囲の狭い『柳沢』」という印象を持ってます。
行動範囲が狭い代わりに1つ1つのプレーが正確です。
シュートなりボールキープなりパスなり。派手さはありません。

正直注目しだしたのは昨年の怪我復帰後からなのでニワカではありますが
その前から「おやっ?シュートの足の振り早いなこの子。。。」、
「おぉぉ、ナイスキープナイスキープ。良く踏ん張った」などなど
頭の隅っこに残る選手ではありました。それが今年に入って得点も決めだしたので
「よしよしっ。良かったな♪」ってなわけです。
まるで我が子の成長を見守るように。いないけどねw


代表で我那覇に期待するのはやはり

「安定したポストプレー」

くさびのパスの受け役として相手DFから体を張ってボールキープ&パス、
それとカウンター時のスペースへの走り出し、この2点です。
KeiGが我那覇の代表初選手に何を感激しているのかと言えば
上記の2点をそつなく、時にはパーフェクトに近い働きをしてくれる
選手だからです。

「行動範囲の狭い『柳沢』」と微妙な表現をしてしまいましたが
プレーの安定性ならば我那覇の方が安心して観ていられます。
日本人FWでこれをやってのけるのは他に見当たりません。
好調時の西澤くらいでしょうか?久保はポストプレイしませんし。

がんばってくれよぉ~。やっぱり黄金世代が良かったとか言われないように。
最後に記者会見でのひと言。

Q:どんな基準で選んだのかということです。

「話すことはできますが、長くなりますよ(笑)。第1の基準は全員が日本人であるということ。これは絶対的な条件。それだけです(笑)」

>是非、聞いてみたい!ひとりひとり。1時間だろうが2時間だろうが全然飽きなそうw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

各国サッカー協会とFIFA

なんで、発表されたポジションが違うの?


。。。なんで。。。(T_T)


うむ。なかなかの打撃を与えてしまいました。


クリティカルとまではいきませんがw


責任獲れと言われれば、責任獲りますよ♪


W杯後にな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1ポジションに2人ずつ

あい。日付は同じですが一足先に
サッカー日本代表23人のメンバーを発表したいと思います。
えーー、いちいち断らなくてもお分かりいただけると思いますが
この23人はKeiGの独断ですからね。
業界筋とかぜんぜん関係ありませんから^^

あい。んで。三都主を生かすなら3-5-2なのですが
中盤の層を厚くするために4-4-2での
「1ポジションに2人ずつ」の選出となっております。

それでは 1軍 からどうぞ。

*************

  久保  柳沢

俊輔     中田英

  福西  小野

三都主     加地
  宮本  中澤

     川口

*************

つづいて 2軍 ですw

*************


  高原  大黒

???    小笠原

  遠藤  稲本

中田浩     駒野
  坪井 田中誠

    楢崎
   (土肥)

*************

あい。非常にわかり易いですね!もうこれ以外ありません♪
もしかしたら 巻 もあるかなぁ?と思っていましたが
柳沢が復調したら要りませんね。
高さは 久保 高原 で間に合いますし。
(プレースタイルは置いといての話です)

さて、唯一残っているのが 2軍の攻撃寄りな選手 。
大黒は先発は無いのでFWと取って貰ってもかまいません。
ここに 玉田 or 松井秀喜 稼頭央 大輔 。
どっちでしょうねぇ。
玉田の場合は、 1軍先発 もありえますので
ワタシは玉田だと思ってます。松井大輔はオプションに過ぎない。

なので23人は ??? = 玉田 で決定です。

結果を待ちたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新監督と逆輸入FWについて

あい。仕事しない泊まり勤務のKeiGでございます。
遅番がせかせか働いてるのを横目に「う~んっ♪」と
大きく伸びをするKeiGでございます。どうやら眠くなってきたようです。

話は変わりましてJリーグがやっと開幕します。待ってたよおまいさん♪(人じゃないし)
なので今シーズンの鹿島布陣をKeiGなりに考えたいと思います。
理想的とか、予想とかではありません。あくまでワタシ好みというだけですので
あしからず(はーとまーく) ←変換できない

っと、その前に。2月26日のプレシーズンマッチ布陣を見てください。

【2/26対水戸戦プレ布陣】

   本山 田代

新井場     深井
   増田 青木

石川     内田篤
   大岩 岩政

     小澤

うわーっ!これ見たい!すげぇ見たかった!
もちろん日本代表メンバーと外国人を除いた布陣なので
これでリーグ戦うわけじゃないんですが
それでも何?このバランスの良さはw

ま、若干増田ボランチってのは守備的な部分で物足りないかもしれないけど
将来を考えたら十分ありえるポジション。んーーどうなんだろーなー。
真ん中の方が生きるのかなぁ。楽しみなだけに今後の育て方を要チェック。

FWに本ヤンと田代。本ヤンが補佐役で田代ガツガツ前へ!!!
うぉぉぉぉぉぉぉ見てぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!(落ち着け)
田代はコンディション戻ったのかな?野沢&深井に是非割り込んでほしいっす。
若い時の柳沢よりインパクト強いからね田代は。(ワタシ的にネ♪)期待してます。
ほんとFWは楽しみな選手ばっかりですわぁ。

新井場左のMF。しかも攻撃的。むっふっふ。
もうこの時点で新監督「アウトゥリオ」さん大好きw わかってらっしゃる♪(←えらそう)
石川竜のパスセンスも捨てがたいけどそれは縦のポジションチェンジで解決っしょ。
そうだよー新井場の攻撃力をもうちょっと生かそうよーー(いい加減にー)
深井は左利きだけど右からドリブルでカットイン→シュートも強烈なので
この布陣もアリ!!大あり!!炸裂豪快ミドル!!目に浮かぶw
田中達よりもシュート力(キック力)は深井の方が断然上っす。ひいき目なし。

右SBの内田君。違いますよ。内田潤君じゃなくて高卒の新加入内田篤人君です。
まだ見てないけどどうなの?常々右SBは補強の第1候補だったけど育てる気かい?
。。。高卒から?。。。マジで?。。。むっふっふ♪いいねぇー大好きよその考え。
全面的に支持します。

とまぁプレシーズンマッチでしかも主力がごっそりいない布陣なのに
見どころ満載なチーム。浦和に負けてないよ。

。。。書きすぎたのでKeiG理想布陣はまた今度w(引っ張りすぎか。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーグ覇者vs天皇杯覇者

ゼロックススーパーカップ。観ました。

率直な感想。。。ワシントン、やっぱり欲しかった、鹿島にw

ごめんごめん。野沢や深井がダメって言ってるわけじゃなくて
いや、むしろ期待してるけど、コイツやっぱイイよ、イイ!

あの長身で足元が確かで、そんでもってDFラインの裏を狙える選手って
なかなかいませんよ。ポストプレイも安定感があるし。

まずいなぁ。。。まずいまずい。非常に強敵だわ今年の浦和。
ガンバはマグノアウベスがまだしっくりきてない。孤立しとる。
後半バンドが投入されてさらに消えとる。フェルも後半消えた。
このまま得点機を作り出せずに昨年の失点数だと
ガンバは下手すると下(2部)に落ちるぞ。そのくらいまずい。

【浦和先発布陣】

     ワシントン

   小野 ポンテ
三都主    山田暢
  長谷部 啓太

 坪井 釣男 堀之内

     都築

控えがすごい:田中達、永井、黒部、岡野、平川、相馬、酒井、ネネ

うーーむ。。。いろいろ考えたけど「ワシントン・田中達・永井」の
3トップは無理かな?永井は好きな選手なのでちょっと残念。
。。。いいや♪無理やり右WBで使っちゃおう♪

【KeiG的浦和布陣】超攻撃的

  田中達 ワシントン

     ポンテ
三都主      永井
   小野 長谷部

  ネネ 釣男 坪井

     都築

うわっ!。。。なんだこりゃ!?中盤から前線にかけて
ボール持たせるとヤバイやつばっかり!!(いろんな意味でw)
いいなぁー、レッズサポはウハウハだなこりゃ。
続いてG大阪です。

【G大阪先発布陣】

  フェル  マグノ

    二川
家長     寺田
  遠藤 橋本

 山口 シジ 明神

    藤ケ谷

実際は前半フェルが下がり目のマグノ1トップ。宮本と新加入のバンドと加地さんはベンチ。
フェルが孤軍奮闘。遠藤がDFラインの裏側に飛び出すなど後半徐々に
ペースを掴みつつあったが。。。ごめん、今日は明神が穴だった。
堀之内のヘディングは単純な競り負け。ポンテのミドルは心配してカバーに来た
シジクレイのスペースを逆に付かれた。。。急造だよねコレ。
普通に遠藤・明神のWボランチでいいじゃん。

【KeiG的G大阪布陣】

  マグノ  バンド

     フェル
家長      加地
   遠藤 明神

 山口 宮本 シジ

     GK

まずバンド(外国人みたい。。。変換メンドイw)は先発でしょ。主力主力。
続いて明神にミドル打たせろ。いや打たせて。まじお願い。
ワタシの中では遠藤クラスの選手なんですよ。
DFラインで使うくらいなら、ちょうだい♪鹿島にw
あとは家長は皆が期待するほど良い選手に見えない。
いかんせん判断が遅い。これは昨年と変わらず。
宮本は今年も干されるかも知れない。シシクレイ゙は別格。
得点できずに失点という最悪パターンがシーズン中もありえる。やばいよ。

鹿島はまた今度。柳沢は。。。要るけど。。。野沢も使いたんだよなぁ。。。深井も。。。
この2人は大化けする可能性大!とだけ言っとく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクール通おうかしら

あい。昨日5年ぶりくらいにゴルフしました。KeiGでございます。
きみさらずゴルフリンクス ってとこです。

で、是非コース案内を見て頂きたいのですが。。。


見ました?


TVゲームみたいでしょw


井戸みたいに狭くてふかーーーいバンカーが
普通にグリーン横に置いてあったり
かと思えば200ヤードくらいのながーーーーい
仁和寺みたいなバンカーがあったり
グリーン以外はみんな池という
ちびりショートホールがあったりと
なかなか笑わせてくれましたw

いや、でも面白かったですよ。
大たたきはしましたけどね。
まぁワタシの場合は
どこにいっても大たたきなので
そんなに変わりませんが(ォィ

趣味と呼べる趣味がないので
スクールでも通って
本腰いれてみようかなぁと
わりと本記で思っている
KeiGでした。

とりあえず真っすぐ打てるようにはなりたいw
ブーメランみたいなティショットは勘弁。。。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4番レフトKeiG (; ̄Д ̄)エッ!

ウェッ!?(;@∀@)<「あぁ、あれね。カージナルスの田口っぽいあれね!」

と監督代行(ヒデさん)からスタメン発表された際、
訳の分からない返事をしてしまったKeiGでございます。orz
テンパリまくりですぞ!我ながらw

4番。。。4番。。。4番。。。

もう今後一生無いかもしれません。
少なくとも本日都合が悪くてこれなかった
監督が健在の時はw(評価低いからなー俺。。。)

結果3タコ。3-4のサヨナラ負けです。ピッチャーさかいくん。
まぁでもエラーで失点を積み重ねての
諦めムードの試合ではなく最後まで緊張感のあった試合でしたので
面白かったです。

ただ8人しか揃わなかったので、また助っ人をお願いしての
リーグ戦なので勝っちゃいけないんですよね。勝っても参考試合どまり。

あぁでも今日は天気良かったし、温かかったし、最高の運動日和でした。
負けても結構満足なKeiGでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりサイドはグダグダだな

あい。冷静に書こうとは思っていますが。。。寂しいなぁ。。。これが今年最後の代表戦なんて。

前半の最初ですが、明らかにアンゴラディフェンスはマークつききれていませんでした。
ザルといってもいいでしょう。しかもゴール前でもマークが外れていました。
それでも。。。それでも。。。決められないか。。。日本のFWは。 orz
日本がもう1ランク上の国になるには「決定機での冷静な判断」が必要ですね。

最初の高原のヘディングシュート(クロスバー)。これは論外です。言い訳できません。ヘボの一言。

次に左からヒデのショートパスでの柳沢。狭いところ狙ったなぁwゴール向かって右、ガラ空きだったよ。
打つのが間違いではないけど切り替えして(フェイント入れたりして)右を狙った方が
入る確率は高かったはずです。むー、でもゴール前正面でしたもんね。難しいか。

3本目。左サイドからのクロスを高原ジャンピングインサイド。。。(ゴイン!)。。。ホント器用だなぁw
あそこトラップしてシュートはできないですかね?うーーん、クロスが微妙な高さでしたからね。
打ったほうがいいかもしれません。

と、この他もチャンスは作るが決められずじまいでした。これがW杯GLだったとすると怖ろしいです。

サイドはもうダメですね。正直諦めました。最近Jで活躍しているサントスには少し期待をしたのですが
相変わらず捏ねなくていいところをコネコネコネコネとw。。。で飽きるとバックパスw
(オマエは毛玉にじゃれる猫か!w)
駒野もせっかく絶妙のサイドチェンジパスをもらったのに勝負する気配も見せずにバックパス。
えぇーーー!じゃなんのためにフリーランでそこまで上がったのよ!
そこで取られてもカウンターにはならんから1度くらい勝負しても良かったんじゃないの?

後半、あまりに消極的な姿勢のせいか中盤のパサーが
まったくサイドにボールを叩かなくなったのには笑えましたw(他に理由あります?)

上下動の距離が長い分、体力を消耗するポジションなので2枚用意しときましょうか。
加地と駒野。サントスと。。。村井?アツ?。とにかく頭数そろえときましょう。ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧