« 無題 | トップページ | 【京王杯スプリングC】レース回顧 »

【京王杯スプリングC】◎スマイルジャック

夏日を記録しているにも関わらずスプリングとはこれ如何に

 

1 タケミカヅチ ←← 牡4 57.0 柴田
トウショウカレッジ ←← 牡7 57.0 内田
  2 トーセンクラウン ←← 牡5 57.0 柴山
ファリダット ←←← 牡4 57.0 武豊
  3 イースター ←← 牡6 57.0 横山
スピードタッチ ←← 牡6 57.0 藤岡康
  4 リザーブカード ←← 牡6 57.0 三浦
スマイルジャック ←← 牡4 57.0 田中
  5 ボストンオー ←← 牡4 57.0 和田
ステキシンスケクン ←← 牡6 57.0 伊藤
  6 スズカコーズウェイ ←← 牡5 57.0 後藤
マヤノツルギ ←←← 牡5 57.0 藤田
  7 ソルジャーズソング ←← 牡7 57.0 北村
カネトシツヨシオー ←← 牡6 57.0 勝浦
タマモホットプレイ ←←← 牡8 57.0 武士沢
  8 マイネルファルケ ←← 牡4 57.0 松岡
レオマイスター ←← 牡4 57.0 北村
ウエスタンダンサー ←← 牝5 55.0 蛯名

 

●前半ペース妄想●

どう考えても前半のペースが速くなるとは思えないメンバー構成。

前走のダービー卿CTのようにマヤノツルギかマイネルファルケが引っ張り

前半600m34秒後半になると見ます。

 

<過去5年のラップタイム>

08年 12.4 - 11.2 - 11.1 - 11.5 - 11.2 - 11.9 - 11.5

07年 12.3 - 10.9 - 10.9 - 11.2 - 10.6 - 11.6 - 12.5

06年 12.5 - 11.1 - 11.6 - 12.0 - 11.2 - 11.4 - 12.0

05年 12.4 - 10.7 - 11.0 - 11.4 - 11.1 - 11.4 - 12.3

04年 12.0 - 10.4 - 11.4 - 11.7 - 11.5 - 11.4 - 12.0

 

●絞り込み●

稍重の06年を除けば前半600m34.1、34.1、33.8と

比較的速めのペースが多いのですが、

ここはあえてインセンティブガイ単騎逃げの08年と

同じラップタイムになるのではないかと妄想します。

なのでただ上がり33秒台を出しても勝てませ~ん^^;

勝つには中団から上がり33秒前半か、

後方から上がり32秒台を叩き出さないといけません。

 

(東京1400mで上がり33秒前半を叩き出せそうな馬)

・トウショウカレッジ

・ファリダット

・リザーブカード

・スマイルジャック

・スズカコーズウェイ

・ソルジャーズソング

 

この6頭で決まれば簡単なんですがね。

前週のNHKマイル・ジョーカプチーノみたいに

先行して上がりをそれなりにまとめられる馬がいると

後ろからいくらスゴイ脚で追ってきても届きませんからね。

その可能性として上げられるのは

・スピードタッチ

・マイネルファルケ

・ウエスタンダンサー

 

む~・・・全部買いたいけどそんなに手を広げられないから

最初に挙げた6頭から2頭、後に挙げた3頭から1頭選んで印を打ちま~す。

 

◎本命 スマイルジャック

賭けてみましょう。道中掛かっても前で粘りやがれ♪どちらでも楽しめそう

 

○対抗 トウショウカレッジ

このメンバーなら決め手随一。7歳ながら重賞初制覇なるか?

 

▲単穴 マイネルファルケ

なんかやっぱり気になります。複勝でも買って見ようかしらん。

 

今週は(も?)全然自信がありません。ジャックとカレッジの2頭軸・・・かな~

« 無題 | トップページ | 【京王杯スプリングC】レース回顧 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京王杯スプリングC】◎スマイルジャック:

» 2009年京王杯SC予想、東京巧者を狙う重賞。 [激走!データ競馬ブログ]
京王杯SC トウショウカレッジ 東京を得意とする馬は、堅実に好走するレースで 過去にはテレグノシス、オレハマッテルゼ・・などなど 他にもたくさんいますが、期待どおりに走ってくれる ことが多い。 今年は東京なら!という馬は多数いますが、その中でも 千四ベスト....... [続きを読む]

» ◎マイネルファルケ 京王杯SC(2009年)【血統フェスティバル】予想 [【血統フェスティバル】blog]
【京王杯SC】の予想。過去5年の1〜3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。 [続きを読む]

« 無題 | トップページ | 【京王杯スプリングC】レース回顧 »