« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

【目黒記念】レース回顧

1着-ミヤビランベリ

2着▲ジャガーメイル

3着◎ハギノジョイフル

KeiG予想はこちら)    く 、 く ち お し や ~  

 

ある程度馬場が渋って時計が掛かってくれた方が嬉しかったのですが

こんだけグッチャグチャの不良馬場になるとは思いませんでした。

 

レースはワンダームシャが行く気満々でハナを奪いに。

1馬身離れてホクトスルタン。そのまた1馬身くらい離れてレインボーペガサスで

前半1000m62.5

 

不良馬場なのでラップタイム比較が難しいのですが

昨年の走破タイム2.31.9(ホクトスルタン)と

今年の走破タイム2.39.0(ミヤビランベリ)を比べてみますと

約7秒ほど昨年より時計が掛かっていますので、単純にその差を引き算して

だいたい前半1000m59.7くらいの目黒記念としては

速めのペースではなかったのけ?とこじつけてみます。

(どうなんでしょう?この比較方法・・・  )

 

そんななか勝ったミヤビランベリは道中から最終コーナーを回るまで

終始内を回った4番手をキープ。直線前が開くとそのまま伸びて5馬身差の圧勝。

あらあらまーまー。ハイペースでも前で粘れるとは思っていましたが

最近のレースが2000m近辺だったので「距離が長いのでは?」と思い込んでしまい

切り捨ててしまいました。あぁぁ・・・不覚です。取り逃しました・・・ 

 

2着のジャガーメイルはスタートから中団前をキープ。最終コーナーでは

外を回った5番手となかなか考えた騎乗。後方から末脚勝負の印象が強いので

渋った馬場では届かないのでは?と思っていましたが石橋Jはうまく乗りました。

それでもこのグチョグチョ馬場には勝てず2着止まり。

 

3着は・・・さて、お楽しみのハギノジョイフル 

◎本命に押しておきながらなんですがw 好位から軽斤量を活かしての粘り込みを

期待していましたので、まさか後ろから追い込んでくるとは思いませんでした。

ただ今回は不良馬場と最軽量が功を奏したので、次回はまた白紙から。

 

62.5 - 33.1 - 63.4 のハイペースよりなミドルペース

レースが17時台で中継が観られる環境にいなかったのがとても残念です。

<過去5年のラップタイム>

09年 7.2 - 11.5 - 11.2 - 13.0 - 13.1 - 12.8 - 13.3 - 13.5 - 12.5 - 12.5 - 12.6 - 12.5 - 13.3

08年 7.3 - 11.4 - 11.6 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 12.3 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 11.5 - 12.3 - 12.5

07年 6.9 - 11.4 - 11.8 - 13.0 - 13.1 - 12.6 - 11.6 - 12.3 - 11.6 - 11.7 - 11.4 - 11.8 - 12.2

06年 6.9 - 11.3 - 11.5 - 12.4 - 12.6 - 12.1 - 12.7 - 12.5 - 12.4 - 12.2 - 11.8 - 12.0 - 12.7

05年 7.1 - 11.3 - 11.2 - 12.3 - 12.6 - 12.1 - 12.4 - 12.3 - 11.6 - 11.4 - 11.4 - 11.6 - 12.5

04年 7.1 - 11.2 - 11.3 - 11.4 - 11.5 - 11.5 - 12.2 - 12.4 - 12.6 - 12.9 - 11.8 - 12.2 - 12.4

 

複勝払戻2220円ってすごいな。100円しか購入していませんけど  

 

  今回
投票 10,000
  払戻 2,220
収支 -7,780
  2009年
総投票 207,200
  総払戻 129,730
総収支 -77,470

【金鯱賞】レース回顧

1着-サクラメガワンダー

2着▲シャドウゲイト

3着-ホワイトピルグリム

KeiG予想はこちら)    ア ホ で し た  

 

サクラメガワンダー福永Jの好騎乗でした。素晴らしい♪

 

レースはニルヴァーナがハナにたち、大外のヴィクトリーは2番手に。

中京記念での騎乗も北村Jでしたので無理にハナを主張するのは止めたのかな?

それでも1馬身後ろを追走して前半1000m59.6

 

勝ったサクラメガワンダーは3~4コーナーの中間から早め早めに進出。

4コーナー出口では5番手と絶好の位置!そこから最後までしっかり伸びました。

中団以降からの末脚勝負では届かないと妄想していたので恐れ入りました。

 

2着のシャドウゲイトは終始3,4番手をキープして直線メガワンダーとの叩き合い。

勝ち馬とは1馬身半差をつけられましたが、ラスト2F止まっていない

先行してこの内容なら十分です。大阪杯も含めて復調と見て良いと思います。

 

3着ホワイトピルグリム、4着ベッラレイア、5着スマートギアと

良く追い込んでいますがわずかに届かず。ペースが落ち着きましたからね。

怖かったのはインティライミ。完調なら勝ち負けしておかしくない位置取りでした。

 

59.6 - 58.8 のミドルペースでした。

マンハッタンスカイとニルヴァーナはこのタイムで負けたらしょうがないです。

<過去5年のラップタイム>

09年 12.3 - 11.0 - 11.3 - 12.7 - 12.3 - 12.1 - 12.2 - 11.7 - 11.2 - 11.6

08年 12.4 - 11.4 - 11.5 - 12.3 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 11.6 - 11.5 - 12.0

07年 12.3 - 10.6 - 11.0 - 12.0 - 11.7 - 11.6 - 12.0 - 12.1 - 11.8 - 12.1

06年 12.3 - 11.4 - 11.8 - 12.3 - 12.0 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.5 - 11.9

05年 12.5 - 11.4 - 12.0 - 13.1 - 12.5 - 12.0 - 11.6 - 11.4 - 11.1 - 11.3

04年 12.3 - 10.6 - 10.6 - 12.5 - 12.2 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 11.6 - 12.1

 

Photo

 

シャドウゲイトの単勝厚めより複勝の方でした orz それでもマイナスですけど 

 

  今回
投票 12,000
  払戻 3,160
収支 -8,840
  2009年
総投票 197,200
  総払戻 127,510
総収支 -69,690

【目黒記念】◎ハギノジョイフル

1 マキハタサイボーグ ←← 騸7 54.0 小牧
エアジパング ←← 騸6 56.0 福永
  2 ダンスアジョイ ←←← 牡8 55.0 蛯名
ミヤビランベリ ←←← 牡6 55.0 北村
  3 ジャガーメイル ←←← 牡5 57.0 石橋
ホクトスルタン ←←← 牡5 57.0 横山
  4 エリモエクスパイア ←← 牡6 56.0 四位
ポップロック ←← 牡8 58.0 川田
  5 ニホンピロレガーロ ←← 牡6 55.0 酒井
デルタブルース ←← 牡8 57.5 岩田
  6 レインボーペガサス ←← 牡4 56.0 安藤勝
トウカイトリック ←← 牡7 57.0 武豊
  7 ビエンナーレ ←← 牝6 52.0 松岡
ハイアーゲーム ←← 牡8 56.0 藤岡佑
ダイワワイルドボア ←←← 牡4 56.0 後藤
  8 ハギノジョイフル ←← 騸5 52.0 三浦
ワンダームシャ ←← 牡4 54.0 野元
キングアーサー ←←← 牡6 54.0 北村

 

●前半ペース妄想●

ホクトスルタンの逃げを誰か邪魔する?

テンが速くなっても楽に追走できるミヤビランベリに

逃げてしか結果を残していないワンダームシャ。

前走烏丸Sを稍重の中、掛かった感じもなく前半1000m60.1。

さすがにその後は緩んでますが前半はちょっかいを出す可能性もあります。

なのでもしかしたら前半1000m60秒を切る早めのペースで

流れるかもしれません。

 

●絞り込み●

<過去5年のラップタイム>

08年 7.3 - 11.4 - 11.6 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 12.3 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 11.5 - 12.3 - 12.5

07年 6.9 - 11.4 - 11.8 - 13.0 - 13.1 - 12.6 - 11.6 - 12.3 - 11.6 - 11.7 - 11.4 - 11.8 - 12.2

06年 6.9 - 11.3 - 11.5 - 12.4 - 12.6 - 12.1 - 12.7 - 12.5 - 12.4 - 12.2 - 11.8 - 12.0 - 12.7

05年 7.1 - 11.3 - 11.2 - 12.3 - 12.6 - 12.1 - 12.4 - 12.3 - 11.6 - 11.4 - 11.4 - 11.6 - 12.5

04年 7.1 - 11.2 - 11.3 - 11.4 - 11.5 - 11.5 - 12.2 - 12.4 - 12.6 - 12.9 - 11.8 - 12.2 - 12.4

 

前半やや速くなるとは妄想しましたが

昨年逃げて結果を残しているホクトスルタン

そのまま今年も出走しますので、

こんな素晴らしいサンプルを使わない手はありませんよね 

マイペース・マイペースで道中淀みない流れの中

08年より前半がやや速くなると見て距離以上に負担が強いられそうです。

(このまま馬場が渋っていれば06年のように道中ちょっと緩むかも)

 

◎本命 ハギノジョイフル

3走前の松籟Sを評価。前半1000m60.6、稍重、4番手から1着。斤量魅力

 

○対抗 エアジパング

昨年5月の烏丸Sを評価。前半1000m58.8、5番手から1着。

 

▲単穴 ジャガーメイル

位置取りが後ろ過ぎな気がします。届いたら素直に喜びますけど 

 

△連下 ホクトスルタン それでも頑張っちゃうかもね 

 

穴馬狙いが続きますがジョイフル、ジパングの2頭軸で行ってみま~す♪

【金鯱賞】◎マンハッタンスカイ

1 ミストラルクルーズ ←← 牡6 57.0 中館
カネトシツヨシオー ←←← 牡6 57.0 吉田
  2 スマートギア ←←← 牡4 57.0 武豊
インティライミ ←← 牡7 57.0 佐藤
  3 サクラオリオン ←← 牡7 57.0 藤岡佑
ホワイトピルグリム ←← 牡4 57.0 川田
  4 マンハッタンスカイ ←← 牡5 57.0 芹沢
ライムキャンディ ←← 牝5 55.0 藤岡康
  5 シャドウゲイト ←← 牡7 58.0 田中
ニルヴァーナ ←← 牡6 57.0
  6 ベッラレイア ←← 牝5 55.0 秋山
ワンモアチャッター ←←← 牡9 57.0 鮫島
  7 リキアイサイレンス ←←← 牡8 57.0 小牧
アグネストレジャー ←←← 牡7 57.0 上村
トウショウヴォイス ←←← 牡7 57.0 岩田
  8 アグネスアーク ←← 牡6 57.0 藤田
サクラメガワンダー ←← 牡6 57.0 福永
ヴィクトリー ←←← 牡5 58.0 北村

 

●前半ペース妄想●

ヴィクトリーの単騎逃げ

2走前の中京記念では内のレッツゴーキリシマが快調に飛ばすところを

外から被せる形でハナへ行きました。その後も道中突っつかれ

重馬場にもかかわらず前半1000m59.2と非常に難義しました。

はたして今回のメンバーではどうでしょうか。

マンハッタンスカイ、シャドウゲイト、ニルヴァーナが2番手候補ですが、

ヴィクトリーの引っ張る流れ以上にはしたくないと妄想(願望)して

まず「張り合わない・突っつかない・脅かさないw」と思います。

前半1000m60秒くらいで気持ち良く逃げてくれるでしょう。

 

●絞り込み●

<過去5年のラップタイム>

08年 12.4 - 11.4 - 11.5 - 12.3 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 11.6 - 11.5 - 12.0

07年 12.3 - 10.6 - 11.0 - 12.0 - 11.7 - 11.6 - 12.0 - 12.1 - 11.8 - 12.1

06年 12.3 - 11.4 - 11.8 - 12.3 - 12.0 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.5 - 11.9

05年 12.5 - 11.4 - 12.0 - 13.1 - 12.5 - 12.0 - 11.6 - 11.4 - 11.1 - 11.3

04年 12.3 - 10.6 - 10.6 - 12.5 - 12.2 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 11.6 - 12.1

 

08年エイシンデビュティ06年コンゴウリキシオーともに

逃げ切ったラップタイムとほぼ同じになると妄想しますが、

単純にそれが<ヴィクトリー>に置き換えられるかと問われれば

答えは NO ッス  上がりの脚がやや足りないのと前走負けすぎ。

 

と言うことで残った3頭が本命、対抗、単穴です・・・簡単すぎ? 

 

◎本命 マンハッタンスカイ

昨年2着馬ってのを忘れるくらいレースをこなしてますねぇ。頑張れ

 

○対抗 ニルヴァーナ

昨年の中京記念、朝日CCを評価。斤量が55.0、56.0なので対抗止まり

 

▲単穴 シャドウゲイト

前走の大阪杯よりも前に行ければ。終いの脚はけっこう良いなぁ。

 

なんか差し馬で好位につけられそうなのがいないのよね。

毒を喰らわば皿まで。手広く3頭軸で行ってみま~す♪

脚質について

ある方のログ(記事)に

「レースの流れや質によって、先行か差しか?

 なんて猫の目以上に変わるのだから」

とありました。なるほどな~と素直に思いました。

 

なるほどとは思いましたが、便宜上馬柱に独自の脚質を記している

私の予想を どうすんべか とちょっと迷ってたりもします。

 

一応、前半のペース妄想をするために

・ハナを切りそうな馬はどれなのか

・それに競っていく馬、または後ろから突っかける馬がいるのか

という判断材料に使う。

これなら脚質による来る、来ないには

当たらないかな~と自己弁護してみたりします 

 

ただ、ハイペースだから後ろの馬、スローだから前の馬と

やっぱり今まで思っていた節もありまして 

その点はもう少し慎重に予想したいと思います。

 

もうちょっと文献か何かを読んで勉強しようかしら・・・

展開予想が上達するような本があれば教えてください m(_ _)m

 

ゲームセンターにある筐体(スターホース)が大好きで

その流れで競馬を始めたダメダメ管理人KeiGでございます 

血統なんかも全然わかりませんが

三大始祖には煮え湯を飲まされ続けています 

今週は 「見」 しま~す

3歳戦もダートも買い方が分からない

管理人KeiGでございます。

POGでもやれば2,3歳に詳しくなれるかな~と思い

今年1月から始めてみたのですが

・・・未勝利さえ勝ち上がれませんでした。

選択した10頭全部w 

 

と言う訳でオークスと東海Sは 「見」 しま~す。

代わりにテレビ愛知杯オープンを買おうかと思いましたが

・・・短距離か~  やめとこ。おとなしくしてます 

【京王杯スプリングC】レース回顧

1着-スズカコーズウェイ

2着○トウショウカレッジ

3着-ファリダット

KeiG予想はこちら)    結果オーライ?  

 

レース前のテレ東競馬解説者

「ペースはまず速くなるでしょう」発言を聞いて

ありゃ~(私の)予想の根本から否定された~  と

レース前に意気消沈していましたが、スタートが緩んでくれたおかげで

結果オーライとなりました。嬉しさ半分、恥ずかしさ半分です 

 

レースはマヤノツルギがスタートポンとでてハナを切り、

2番手に外からマイネルファルケとここは予想どおり。

他に前を強く主張する馬もなく、結果的にここで好位を取れた

スズカコーズウェイとタマモホットプレイがそのまま

優勝と4着入着となりました。タマモホットプレイの結果を見れば

如何にこの位置が有利だったか伺い知れます。惜しかったね~

 

私の◎本命スマイルジャックは道中狭くなったのでしょうか?

驚いて下がっていってしまいました。もう・・・

それでも前走のような末脚に賭けるも外から伸び切らず。

まぁ1番人気でも<1番信用できる馬>ではなかったですね 

 

結果は好位からスズカコーズウェイが伸びて1着、

その後ろからトウショウカレッジがゴール前強襲し2着、

コース取りがもう少し良ければ逆転もありましたね~

内を抜けてファリダットが3着となりました。

 

35.1 - 11.3 - 34.2 のスローよりなミドルペースでした。

09年 12.8 - 11.2 - 11.1 - 11.3 - 11.0 - 11.3 - 11.9

08年 12.4 - 11.2 - 11.1 - 11.5 - 11.2 - 11.9 - 11.5

07年 12.3 - 10.9 - 10.9 - 11.2 - 10.6 - 11.6 - 12.5

06年 12.5 - 11.1 - 11.6 - 12.0 - 11.2 - 11.4 - 12.0

05年 12.4 - 10.7 - 11.0 - 11.4 - 11.1 - 11.4 - 12.3

04年 12.0 - 10.4 - 11.4 - 11.7 - 11.5 - 11.4 - 12.0

 

Photo

 

たらればですが最初にピックアップした6頭から1,2,3着がでました。ド下手 

 

  今回
投票 10,000
  払戻 15,010
収支 5,010
  2009年
総投票 185,200
  総払戻 124,350
総収支 -60,850

【京王杯スプリングC】◎スマイルジャック

夏日を記録しているにも関わらずスプリングとはこれ如何に

 

1 タケミカヅチ ←← 牡4 57.0 柴田
トウショウカレッジ ←← 牡7 57.0 内田
  2 トーセンクラウン ←← 牡5 57.0 柴山
ファリダット ←←← 牡4 57.0 武豊
  3 イースター ←← 牡6 57.0 横山
スピードタッチ ←← 牡6 57.0 藤岡康
  4 リザーブカード ←← 牡6 57.0 三浦
スマイルジャック ←← 牡4 57.0 田中
  5 ボストンオー ←← 牡4 57.0 和田
ステキシンスケクン ←← 牡6 57.0 伊藤
  6 スズカコーズウェイ ←← 牡5 57.0 後藤
マヤノツルギ ←←← 牡5 57.0 藤田
  7 ソルジャーズソング ←← 牡7 57.0 北村
カネトシツヨシオー ←← 牡6 57.0 勝浦
タマモホットプレイ ←←← 牡8 57.0 武士沢
  8 マイネルファルケ ←← 牡4 57.0 松岡
レオマイスター ←← 牡4 57.0 北村
ウエスタンダンサー ←← 牝5 55.0 蛯名

 

●前半ペース妄想●

どう考えても前半のペースが速くなるとは思えないメンバー構成。

前走のダービー卿CTのようにマヤノツルギかマイネルファルケが引っ張り

前半600m34秒後半になると見ます。

 

<過去5年のラップタイム>

08年 12.4 - 11.2 - 11.1 - 11.5 - 11.2 - 11.9 - 11.5

07年 12.3 - 10.9 - 10.9 - 11.2 - 10.6 - 11.6 - 12.5

06年 12.5 - 11.1 - 11.6 - 12.0 - 11.2 - 11.4 - 12.0

05年 12.4 - 10.7 - 11.0 - 11.4 - 11.1 - 11.4 - 12.3

04年 12.0 - 10.4 - 11.4 - 11.7 - 11.5 - 11.4 - 12.0

 

●絞り込み●

稍重の06年を除けば前半600m34.1、34.1、33.8と

比較的速めのペースが多いのですが、

ここはあえてインセンティブガイ単騎逃げの08年と

同じラップタイムになるのではないかと妄想します。

なのでただ上がり33秒台を出しても勝てませ~ん^^;

勝つには中団から上がり33秒前半か、

後方から上がり32秒台を叩き出さないといけません。

 

(東京1400mで上がり33秒前半を叩き出せそうな馬)

・トウショウカレッジ

・ファリダット

・リザーブカード

・スマイルジャック

・スズカコーズウェイ

・ソルジャーズソング

 

この6頭で決まれば簡単なんですがね。

前週のNHKマイル・ジョーカプチーノみたいに

先行して上がりをそれなりにまとめられる馬がいると

後ろからいくらスゴイ脚で追ってきても届きませんからね。

その可能性として上げられるのは

・スピードタッチ

・マイネルファルケ

・ウエスタンダンサー

 

む~・・・全部買いたいけどそんなに手を広げられないから

最初に挙げた6頭から2頭、後に挙げた3頭から1頭選んで印を打ちま~す。

 

◎本命 スマイルジャック

賭けてみましょう。道中掛かっても前で粘りやがれ♪どちらでも楽しめそう

 

○対抗 トウショウカレッジ

このメンバーなら決め手随一。7歳ながら重賞初制覇なるか?

 

▲単穴 マイネルファルケ

なんかやっぱり気になります。複勝でも買って見ようかしらん。

 

今週は(も?)全然自信がありません。ジャックとカレッジの2頭軸・・・かな~

無題

3週ほど野暮用で予想する時間がとれませんでしたが、

予想の出来ない週末はつまらないものですな~。

来週からまた当たらない予想をしていきたいと思います

と、自分に言い聞かせていますw

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »