« 【阪急杯】◎ミトラ | トップページ | 【チューリップ賞】◎アユサン »

【中山記念】◎タッチミーノット

<予想>

有力どころで「コーナーを4つ回る」コースで実績があるのは

⑧アンコイルド
⑩ダイワファルコン
⑫ダノンバラード
⑭タッチミーノット
⑮ナカヤマナイト
の5頭。

⑧アンコイルドは福島2000m、京都2000mの小回りを勝ちつつ
前走東京2000mを勝ったのは好材料ですが
小回り適性はあるよってだけで突き抜けた印象は持てません。
ただ、蛯名騎手を確保してるのよね。迷うな~(;´Д`A ```

⑩ダイワファルコンはシルポートが大逃げした時点でアウト!
もし松岡騎手が昨年のハイペースを逆手に取り、
誰も追わないのをいいことに「実はマイペースでした~♪」
なんて芸当をするなら、番手から前残りを考えたい。

⑫ダノンバラードはネコパンチが大逃げしたAJCCを勝った馬。
でもシルポートの逃げ残りを狙う走りとはちょっと違い
3角で早くも馬群に沈んでいったので、過信はできないかな。

⑭タッチミーノットは大外枠。横山典騎手が思い切って前に行っても
4つ角小回りの関係で内枠との距離損は否めません。
カンパニーが1角で内からボイーーンとアドマイヤフジを
外に押し出したように、今度はその逆をやられてしまうかもしれません。

⑮ナカヤマナイトも大外枠。たぶん内にもぐりこんで虎視眈々と
狙いしかないと思います。ただ・・・これは個人的な印象ですが
この馬、言われるほど中山向きとは思えないんですよね。
みなさん、名前に騙されてません?

え~、そんな訳で以上5頭が横一線の評価です。あとはペース。
シルポートは前走1400mでも逃げているので
「行っちゃう」と仮定すると締まったペースになる可能性があります。
この時点でダイワファルコンは落選。
アンコイルドも重賞の壁ってことで落選。
あとは昨年逃げ粘りをしている馬を放って置くのもどうかと思うので
追いかけてください(このへん願望です)
追いかける判断の出来る騎手は
ダノンバラード(@ベリー騎手)とタッチミーノット(@横山典騎手)
さぁ2択。
あとはAJCC最後の直線。トランスワープを内ラチと挟み込んだ
ベリー騎手の印象が悪いです。よし決まった!ってことで

◎タッチミーノット 単勝300円 複勝1200円
(悩んだ末、1番人気・・・)


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


<レース回顧>

1着-ナカヤマナイト
2着-ダイワファルコン
3着-シルポート

4着◎タッチミーノット

12.9 - 11.8 - 11.5 - 11.3 - 11.1 - 11.4 - 12.0 - 12.0 - 13.3
前半47.5-48.7・・・前半が後半より 1.2 秒速いハイペース

あら~・・・
(@Д@;
前に寄せていくと思ったタッチミーノットが待機して
変わりにナカヤマナイトが積極的にポジションを上げていったよ~。
逆だと思ったのに・・・逆だと思ったのに・・・。
まぁペースを判断してだったかもしれません。
(1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13)


投票  1500円
払戻     0円

歳出 12200円
歳入  2620円(回収率21.4%)

単勝   0/12(的中率   0%)
複勝   2/12(的中率16.6%)

« 【阪急杯】◎ミトラ | トップページ | 【チューリップ賞】◎アユサン »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【中山記念】◎タッチミーノット:

» 中山記念,阪急杯の予想 買いデータ&消しデータまとめ [激走!データ競馬ブログ]
[AD]春競馬開幕!その第1弾となる中山記念のJokerは必見! 中山記念,阪急杯の予想 [中山記念データまとめ] ×8番人気以下 (0-0-0-40)※重・不良除く ×単勝30倍以上 (0-0-0-38)※重・不良除く ... [続きを読む]

» 90%/80%3着内に来る馬と中山記念タッチミーノット/阪急杯ロードカナロアの3着内に来る確率 [高確!データ競馬]
[AD] 検証を重ねた結果安定して稼げたサイトを3つを発見しました! 90%/80%3着内に来る馬と中山記念タッチミーノット/阪急杯ロードカナロアの3着内に来る確率◎90%3着内に来る馬???R?番小倉1R1番ビーマイラブ◎80%3着内に来る馬阪神1R6番スプリングデジレ阪神3R1番マノワール阪神9R6番ラストインパクト☆中山11R中山記念14番タッチミーノット 49%☆阪神11R阪急杯3番ロードカナロア 70%単50%以上、複80%以上! 高確率で馬券になる馬【高確馬】(土日8レース程度)を... [続きを読む]

« 【阪急杯】◎ミトラ | トップページ | 【チューリップ賞】◎アユサン »