« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

【阪急杯】◎ムーンクレスト

【予想】

昨年暮れの阪神Cが、一昨年2着4着→1着2着だった現実を受け
完全にリピーターレースという前提で予想していきたいと思います。
リピーターと言うかコース形状が他に無い特殊な設定なのかね?

まず阪神1400mのレースから選出しますと

ミッキーラブソング@16年阪急杯4着
シュウジ@16年阪神C1着
ヒルノデイバロー@17年阪急杯2着
モズアスコット@17年阪神C4着
モーニン@17年阪神C6着
ムーンクレスト@17年阪神C8着

この中ですと、やはりシュウジの評価が一番高いのですが
。。。走る気、ありますかね?(;'∀')
ちょっと軸にする勇気と、特に思い入れもないのでまた今度。

さて、ここでもう一つの要素「開幕週の前残り」を期待、という
フィルターをかけるとあら不思議♪ ⑦ムーンクレスト が残りました。
。。。藤岡祐から乗り替わりだよ?
大丈夫!元からプラスじゃないから(おい、さすがに暴言過ぎだろ)
昨年ぼろ負けしてるよ?
大丈夫!阪神C0.2秒差のモズアスコットが今一番人気だから。

ね?いけそうな気がしません?ホームラン狙い逝ってみますか!

◎ムーンクレスト

買い目は複勝◎でオッズ 7 倍。十分!十二分!

ーーーーーーーーー【レース回顧】---------

1着-ダイアナヘイロー
2着-モズアスコット
3着-レッドファルクス

12.3 - 10.7 - 11.2 - 11.3 - 11.4 - 11.2 - 12.0

勝ったのはダイアナヘイロー。
スタートは無理にハナを奪いに行くというわけではなく
スーッと馬自身が自然に
「ワタクシ、先陣を切らせていただきます」って感じ。素敵。
そのまま、逃げ切り(そんな単純じゃねぇだろ)。
いいのいいの。内を通った先行馬はダイアナヘイローに
完敗なんだから。ほんと騎手って大事。
多頭数で内がごちゃつくのを見越して、外から
2着モズアスコット←わかる、届きそうな位置だった。
後方から3着レッドファルクス←とんでもない脚使ってきた。

んで、ワタクシ本命◎ムーンクレスト。全周パトロール映像を見ると
確かに直線進路がないようにも見えましたが、それ以前に
や る 気 が ま っ た く 感 じ ら れ な い 。 。 。
なに?その一応追ってます的な鞭打ち?
印象悪いわ~。次は買いません荻野極J。
(追記:あ、若いのか。もうちょっと見守ります)

                                               
本命◎ 勝率 連率 複率
2/22 6/22 9/22
馬券率 馬単 馬連 ワイド
◎→〇▲△ ◎-〇▲△ ◎-〇▲△
0/22 1/22 5/22

【中山記念】◎サクラアンプルール

あ、あれ?((+_+))
中山記念ってもうちょい残念会的なレースじゃなかったっけ?
なにこの煌びやかなメンバーは。中山マイスターに譲っておくれ。

【予想】
土曜中山10R富里特別(芝1800m)を見ると、
スローペースとはいえ前にいないと勝負にならない気がしてます。
なので「過去1年」「中山」「逃げ・先行」で絞りますと
ヴィブロス@17年中山記念5着
ウインブライト@18年中山金杯2着
マイネルハニー@17年ディセンバーS1着
マルターズアポジー@17年オータムH4着

今年もなぜか3枠3番に入ったヴィブロスを中心にしようかとも
思いましたが、去年のレースを観るとどうしても勝つイメージが
湧きません。ましてや昨年2着馬もいるのでなおさら。
なので先行馬からは ⑤ウインブライト が粘ると予想します。

先行馬だけで決着してくれればオッズ的に嬉しいのですが
後ろからマイル王ペルシアンナイトが追ってきますよね。
軽視はしていません。ただ、馬券的にはトんでいただきたいw
なので内から虎視眈々と ②サクラアンプルール が
ゴール前差し切ってもらえると嬉しいな、っていう願望です。

面白いのは ⑩アエロリット 。大外枠で先行に苦労する点で
マイナス。先行勢では有力な1頭。

◎サクラアンプルール
〇ウインブライト
▲アエロリット

買い目は3連複◎-〇-総流し(8点)で合成オッズ 6.5 倍

ーーーーーーーーー【レース回顧】---------

1着〇ウインブライト
2着▲アエロリット
3着-マルターズアポジー

12.8 - 11.7 - 11.7 - 11.5 - 11.5 - 11.8 - 12.2 - 11.9 - 12.5

勝ったのはウインブライト。
先行馬多数でペースが激化する可能性もありましたが、
マルターズアポジーがハナ、2番手にアエロリットとすんなり決まり
勝ち馬は大きく離れた中団からの競馬でした。
坂を上ったあとの競り合いに、中団で溜めた脚をキッチリ使い切った
松岡Jの好騎乗。グッジョブ。

2着のアエロリットは外枠が不利に働くこともなく楽に2番手追走。
最後にしっかり前を交わしましたが、勝ち馬には及ばず。
3着もそこまでハイペースではなく絶妙なペース配分。
(たまには仕事するな善臣)

んで、4着の◎サクラアンプルールは勝ち馬の後ろを追走。
差せそうで差せなかったのはそれだけタフなレースだったのでしょう。
勝ち馬との位置取り差で逆転もあるかもしれませんが今のところ、
能力は ウインブライト ≧ サクラアンプルール ってところでしょうか?
                                               
本命◎ 勝率 連率 複率
2/21 6/21 9/21
馬券率 馬単 馬連 ワイド
◎→〇▲△ ◎-〇▲△ ◎-〇▲△
0/21 1/21 5/21

【フェブラリーS】◎ゴールドドリーム

【予想】

昨年のチャンピオンズCは緩いペースからのロングスパートを
ゴール前まとめて差し切ったゴールドドリーム。
逆に昨年フェブラリーSはかなりの前傾ペースを中団から
じわじわと差し切り勝ち。
両方のペースで結果を残しているので、テイエムジンソクが逆転するのは
正直難しいかな~、という結論に落ち着きました。
。。。これでも紆余曲折予想はしたのよ(-_-;)

東海Sで実験した「中間ちょっと引っ張って、最終コーナーで溜める」
逃げをテイエムジンソクが敢行してきた場合、昨年フェブラリーSと
同じペースになると思います。昨年なに来ましたっけ?はい、根岸S組です。
ってことで

◎ゴールドドリーム
〇テイエムジンソク
▲ノンコノユメ
△サンライズノヴァ

買い目は珍しく1着固定の3連単 ◎-〇▲△(6点)で
合成オッズ 6.8 倍になります。

ーーーーーーーーー【レース回顧】---------

1着▲ノンコノユメ
2着◎ゴールドドリーム
3着-インカンテーション

いやー面白かった♪さすが腐ってもグレード1レース。
(素直に感動したって言えよ)

勝ったのは▲ノンコノユメ。
1番人気をしっかりマークしながらとは言え最後方から。
しかも直線で一旦かなり離されてからの巻き返し。
ゴールドドリームで決まったか?
。。。え、ノンコノユメ届くのか?
内から赤い帽子(インカンテーション)も来たぞ!
並んだ!
ゴールドドリーム粘る!
内の赤い帽子も来てる!
しかし外からノンコノユメ差し切り勝ち。

かなりのハイペースだったのと、
ゴールドドリームの抜け出しがちょっと早かったのもありますが
内容としては鮮やかな差し切り。おめでとうノンコノユメ。

                                               
本命◎勝率連率複率
2/206/209/20
馬券率馬単馬連ワイド
◎→〇▲△◎-〇▲△◎-〇▲△
0/201/205/20

【小倉大賞典】◎ダノンメジャー

【予想】

アサカ爺さんが連覇したレースということで
ヒットザターゲット5年ぶり優勝!おめでとう♪やったー!と
予想を放棄したくなるほど難解なレースです。

まず小回りコースなので内枠から先行できそうな
②ダノンメジャー
を軸に考えたいと思います。
前走京都金杯は直線だけの競馬になってしまい、
小倉日経OPのように早め仕掛けで押し切りは叶いませんでした。
それでも0.2秒差の5着には来ていますので、巻き返しを期待して。

その相手に悩んでおります。
金鯱賞、鳴尾記念、七夕賞、福島記念と好走している
①スズカデヴィアス 
なんとな~くアサカ爺さんと同じ匂いが。。。しませんか?(*`艸´)ウシシシ

それか中山金杯の乱ペースをゴール前強襲した
④ストレンジクォーク
の勢いを買ってみたい気もするのですが。。。決め手がありません。
よーし!こんなときは、みんなの指針「オッズ」に相談だぁ。。。

。。。単勝9.0倍(4番人気)で仲良く同率でしたとさ(17日23時現在)
みなさんも悩んでるのね。どうしよう。。。

あ、良いこと思いついた。
なんか今 トリオンフ ってよくわからない馬が1番人気だから
それを除けば合成オッズ出るかも。。。(計算中)。。。出た♪これで行こう!

◎ダノンメジャー
〇スズカデヴィアス
▲ストレンジクォーク

買い目は 3連複◎-〇▲-トリオンフを除いた総流し(25点)で
合成オッズ 5.8 倍です。ふぃー。。。苦労したぁ。

ーーーーーーーーー【レース回顧】---------

1着消トリオンフ
2着-クインズミラーグロ
3着〇スズカデヴィアス

勝ったのは消トリオンフ。3、4角中間で外から前に並ぶ勢いのまま
直線先頭切ってそのままゴール。素晴らしい。あっぱれじゃ♪(消したくせに)

2着クインズミラーグロは上手かった。前の集団が4角で競り合って
外に膨れたスキを内からショートカット。丸田J上手い!
そのまま2着に粘りこみ。

3着に外から猛追した〇スズカデヴィアス。
アサカ爺さんへの道のりは遠いね。また来年トライしよう。

レース中継を観てて◎ダノンメジャーが「うわっ!先行しなかった!」
勝負どころの4角あたりで内から上がってくる気配もなかったので
「こんのクソ騎乗がぁぁぁぁぁぁ!」といきり立っておりましたが
。。。故障だったのね。無念。儚さも競馬の魅力ではありますが
生き物として幸せとは何か、と考えたときにモヤモヤしたものは残ります。

                                               
本命◎勝率連率複率
2/195/198/19
馬券率馬単馬連ワイド
◎→〇▲△◎-〇▲△◎-〇▲△
0/190/194/19

【京都牝馬S】◎エスティタート

あぁぁぁ。モンハンワールドやりたいぃぃぃぃぃぃ。

【予想】
1400mで施行された回数が2レースしかないので
このレースは今開催の総決算と位置づけ
私が感じた京都コースのイメージを基に
妄想を膨らましていきたいと思います。フィーリング大事。

一、全体的に力の要る馬場だった
二、坂の下りからロングスパートしないレースもあった
三、馬場が渋った影響か外の方が伸びる気がする
四、それでもM・デムーロは内に行く

って条件で過去のレースでそんなのないかなぁと探しましたら
あらまぁ、昨年の当レースがそんな条件でした。(* ´艸`)クスクス
稍重の馬場で
12.6 - 11.6 - 11.6 - 12.0 - 12.0 - 11.2 - 11.5 ラスト3ハロン目が速くなくて
外からレッツゴードンキと後続が伸びてきて
デムーロが内で沈んでいく。ちょっと笑えるほどシンクロしてます。

なので
◎本命 ⑫エスティタート 
昨年クビ差4着も斤量53kgと据え置きの分こちら。

〇対抗 ②ワンスインナムーン
昨年2着も斤量+1kg。京都1200アドマイヤムーン祭りもあったし♪

▲単穴 ③ソルヴェイグ
実績ピカイチもミルコがまた内に潜るんじゃないかと心配でここまで。

買い目は 3連複◎-〇▲-総流し(19点)で合成オッズ 4.9 倍。
ギリギリ5倍くらいなので許して。オッズが下がってどう仕様もなくなったら
思い切ってソルヴェイグ切ります!

ーーーーーーーーー【レース回顧】---------

1着-ミスパンテール
2着-デアレガーロ
3着◎エスティタート

勝ったのはミスパンテール。前にいるエスティタートを目標に
2着デアレガーロと追い比べの形になりました。
やはり外からの方が伸びましたね。内の〇ワンスインナムーンは
前から頑張って5着。目標にされた◎エスティタートは3着。

1、2着とも「前走1600m以上」のJRAデータ分析通りだったので、
ちょっとここは獲りたかったなぁ。(´;ω;`)ウゥゥ
内に潜った▲M.デムーロが沈んでいく想定まで合ってたのにw

                                               
本命◎勝率連率複率
2/185/188/18
馬券率馬単馬連ワイド
◎→〇▲△◎-〇▲△◎-〇▲△
0/180/184/18

【ダイヤモンドS】◎リッジマン

【予想】

過去の実績から相対的に各馬を比較する関係上、
こういうリピーターレースはサンプルが多くて好ましい反面
過去の実績に縛られ過ぎて、勢いを見失いがちになってしまいます。
なので今回はJRA公式HPデータ分析にあります傾向を基に
×消す作業から入りたいと思います。

<前走から中8週以上の馬は勝ち切れていない>

×ハッピーモーメント
×プレストウィック
×リッチーリッチー
×フェイムゲーム ※

休養を挟んだ馬が結果を残せないのは確率の偏りではなく
3400mの長丁場に心肺機能が追い付いていかないからだと
推測します。。。ね?ね!もっともらしく聞こえるでしょ♪w
ただフェイムゲームだけは15年11月メルボルンC→16年2月
当レース2着と異端な能力を発揮しています。勝ち切れてはいませんが
実績は最上位なのでちょっと引っかかる。

<近年は500kg以上の大型馬が不振

▽ハッピーモーメント
×プレストウィック
▽ラブラドライト
▽ホウオウドリーム
▽ソールインパクト
×リッチーリッチー
×レジェンドセラー
×グランアルマダ

短距離ならば当たりの強さなどの理由で大型馬が好まれますが
長距離では脚への負担が大きいのでしょうか?また、こんだけ走っても
東京は直線ヨーイドンになるのでその部分も身軽なほうが良いのかも。

。。。っていうか上記2項をボーダーラインまで消してしまうと
 5 頭しか残ってません。

・リッジマン
・トウシンモンステラ
・ダウンザライン
・サイモントルナーレ
・トレジャーマップ

この中から選べって言われたら 本命◎ ①リッジマン 。万葉S2着。

〇対抗はボーダーラインの中から末脚鋭い ⑤ホウオウドリーム 。 
距離は未知数ですが直線ヨーイドン要員。体重が増えてなければ。

▲単穴は ⑥ソールインパクト 。アル共の評価が高いです。
こちらも中距離路線から新天地を求めて。目指せ!マイネルキッツ♪

△連下に 昨年同レース2着の ④ラブラドライト 。体重が気になる。

フェイムゲームは永世冠名あげるからそろそろ後進に道を譲ってね。

◎リッジマン
〇ホウオウドリーム
▲ソールインパクト
△ラブラドライト

買い目は3連複◎-〇-総流し(12点)で合成オッズ 6 倍です。

ーーーーーーーーー【レース回顧】---------

1着-フェイムゲーム
2着◎リッジマン
3着▲ソールインパクト

13.0 - 11.7 - 12.2 - 12.7 - 12.8 - 12.5 - 12.4 - 12.8 - 12.6 - 12.4 - 12.6 - 13.1 - 12.5 - 12.5 - 11.7 - 11.7 - 12.4

勝ったのはフェイムゲーム。休み明けや58.5kgの斤量もなんのその。
中団後方から2着リッジマンとの直線たたき合いを見事制しました。
貫録勝ちとでも言うのでしょうか。脱帽です。まいりました。
8歳ですが春の長距離戦線でまだまだ楽しませてくれそうです。

2着◎リッジマンは軽斤量というのも味方したかもしれません。
そんなに瞬発力に優れた感じもしないので、京都や中山で人気薄なら
狙ってみたいと思います。

3着▲ソールインパクトは前から粘りこむ形。
アル共2着、ダイヤモンドS3着と長距離での目途が立ったかな?

                                               
本命◎勝率連率複率
2/175/177/17
馬券率馬単馬連ワイド
◎→〇▲△◎-〇▲△◎-〇▲△
0/170/174/17

【デイリー杯クイーンC】◎マウレア

日曜はワーカホリックなので(意味違う)月曜の予想もします。

【予想】
土曜深夜のオッズなので信ぴょう性に乏しいですが
阪神JF3着の ⑩マウレア の単勝が 7 倍なら単勝狙い。
こんなに付くの?レース内容的には別格扱いが4番人気なら。
もし単勝5倍くらいに下がったら ⑭オハナ と3連複。
同コース同距離の牝新馬戦を評価。末脚に夢を託します。

◎マウレア
〇オハナ
ーーーーーーーーー 【レース回顧】 ---------

1着-テトラドラクマ
2着-フィニフティ
3着-アルーシャ

12.6 - 11.0 - 11.0 - 11.4 - 11.8 - 12.0 - 11.5 - 12.4

勝ったのはテトラドラクマ。自ら厳しいペースに持ち込んで
他馬を振るい落とす鬼夜叉のような競馬。怖いけど。。。好み♪

2着フィニフティが追い上げているようで脚色は同じ。
3着アルーシャもハイペースを2番手からお付き合いして粘りこみ、と
およそ東京マイル戦らしからぬ根性勝負な展開となりました。

ヨーイドン想定でしたが〇4着◎5着には来たのね。

                                               
本命◎勝率連率複率
2/164/166/16
馬券率馬単馬連ワイド
◎→〇▲△◎-〇▲△◎-〇▲△
0/160/163/16

【京都記念】◎ディアドラ

【予想】

大阪杯のようにGⅠに格上げしても良いくらい豪華なメンバー。
これだけ実績馬が揃うと何で絞れば良いか迷いますが、
有力馬が未経験なのを逆手に取り「渋った馬場」実績で絞りますと

③ディアドラ@秋華賞1着(重)
⑤モズカッチャン@秋華賞3着(重)
⑨ミッキーロケット@昨年冬の京都GⅡ2戦と宝塚記念(稍重)

がピックアップされます。
それでも、ミッキーロケットはJRA公式HPデータ分析にもあります
「前走日経新春杯、AJCCからは苦戦」に該当するので割引。

追記:すいません。後付けですけど距離を広げるの忘れてました。
④クリンチャー@菊花賞(不良)
⑦クロコスミア@アイルランドT(稍重)
以上を追加させてください。

◎ディアドラ
〇モズカッチャン
▲クロコスミア
△クリンチャー

いろいろ組み合わせを考えたのですが、ワイド◎-〇が
一番無難な買い方のようです。今のところ 6 倍くらい。
すんません適当で。雨降ってますよね京都。

ーーーーーーーーー 【レース回顧】 ---------

1着△クリンチャー
2着-アルアイン
3着-レイデオロ

12.5 - 11.5 - 13.3 - 13.0 - 12.7 - 12.6 - 12.2 - 12.2 - 12.2 - 11.8 - 12.3

勝ったのは△クリンチャー。菊花賞同様、渋った時計のかかる馬場を
しぶとく伸びました。冷静に考えてみれば、ここの賞金が一番欲しいのは
クリンチャーですよね。終わってみれば小学生でも分かる答え。

2着アルアインは正直意外でした。セントライト記念組はレベル高いな。
(いやいや皐月賞馬でしょが)

3着レイデオロは化け物ですか?あんだけ道中掛かって3着残る?
ひぇーーー!恐ろしや。

さて、問題は4着〇モズカッチャンです。ミルコが内に進路を取るのは
予想できました。でも今日は外に出して欲しかったなぁ。3着はあった。
まぁまったく見せ場の無かった◎ディアドラ@福永Jよりはマシですが。

                                               
本命◎ 勝率 連率 複率
2/15 4/15 6/15
馬券率 馬単 馬連 ワイド
◎→〇▲△ ◎-〇▲△ ◎-〇▲△
0/15 0/15 3/15

【共同通信杯】◎オウケンムーン

前から気になってたスマホアプリ「駅メモ」始めました。
いい歳こいたオッサンが、駅に到着するたびぽちっとチェックインするのは
ちょいと気恥ずしいですが面白いですね。違う路線で帰宅したくなります。

【予想】

無傷の2連勝馬に、東京新聞杯で存在感を示した武豊Jを乗せた
グレイルが人気を吸ってます。うん。しょうがないよね。
京都2歳Sでタイムフライヤーを抑えて1着だもの。しょうがない。
レースの質は違いますがホープフルS勝ち馬を物差しにすれば
有力なのは間違いありません。でもね。。。人気し過ぎて買えないよ。
なので今回は違うアプローチで予想しようかと思います。

東京1800mの上り勝負になると想定して
Ⅰ 上り最速を記録
Ⅱ 上り2番手と比較しての、上り3Fタイムの差
で絞ってみました。その結果。。。(ジャン!)

1位⑥オウケンムーン@未勝利戦(新潟2000)
上り2番手との上り3Fタイム差-0.9秒!
はい、仰りたいことは重々承知しております。未勝利戦で直線向いたとき
すでに先頭でしたからね。他の馬は大勢が決して追わなかった可能性も
ありますが、それでもこの差は一目置いて良いかと。
他のレースでも切れ切れなのと、今回の趣旨と合致するので◎本命。

2位⑨ステイフーリッシュ@新馬戦(中京2000)
上り2番手との上り3Fタイム差-0.5秒
違うよ、日和ってないよ。本当だってば。人気どころでたまたまだって。
だってホープフルSの内容は、前がやりあってペースが締まったところを
浮上してくる持続力が問われたレースなので、ここの想定とは違うもん。
それでも、新馬戦でこんな差を見せられちゃね。はい、素直に〇対抗。
(なんか言い訳臭い)

3位タイで2頭。タイム差-0.3秒
②カフジバンガード@未勝利戦(東京2000)。不良馬場を力強く。
③アメリカンワールド@未勝利戦(京都1800)。今年1月に記録。

以上です。
こうやって見てみると意外と上りタイムの差って小さいのね。
裏を返せばそれだけ位置取りの差がでるってことですか。。。
先週イヤというほど騎手の重要性を見せつけられましたが、
今週も武豊Jにはご縁がありませんでした。もう当たる気がしませんw

◎オウケンムーン
〇ステイフーリッシュ
▲アメリカンワールド
△カフジバンガード

買い目は3連複◎-〇-総流し(10点)で合成オッズ 7 倍くらいです。

ーーーーーーーーー 【レース回顧】 ---------

1着◎オウケンムーン
2着-サトノソルタス
3着-エイムアンドエンド

12.9 - 11.1 - 11.7 - 12.3 - 12.2 - 12.4 - 11.7 - 11.5 - 11.6

勝ったのは◎オウケンムーン。コスモイグナーツが引っ張った
縦長の隊列を難なく内から抜け出し、坂の上を伸びてゴール。
上がり最速ではなく、やや内枠を利した完全に位置取りの勝利。
これは騎手を褒めたたえるべきだと思います。GJ!良い仕事です。

2着は勝ち馬の後ろを追走したサトノソルタス。
脚色はこちらの方が良かったです。次戦の位置取り次第で逆転も。

3着は2番手から前残りのエイムアンドエンド。
ペースは速くありませんでしたので、展開の恩恵でしょうか。
上がり最速ゴーフォザサミット、2着馬の後ろからカフジバンガードを
ハナ、クビ差抑えて波乱を演出。

あれ?。。。外枠人気の2頭。。。どこいった?w
                                               
本命◎勝率連率複率
2/144/146/14
馬券率馬単馬連ワイド
◎→〇▲△◎-〇▲△◎-〇▲△
0/140/143/14
うわーん本命◎来たけど相手がいないよう(´;ω;`)ウゥゥ

【きさらぎ賞】◎グローリーヴェイズ

【予想】

どうしても京都といえば、坂の下りからのロングスパートと
思ってしまうのですが、過去のきさらぎ賞の結果を見ますと
。。。そうでもないのね。。。インに潜り込むショートカット狙い?

なので東京と同じで「上り勝負且つある程度評価が高いレース」で絞りますと
⑧グローリーヴェイズ で決まってしまいます。素直に◎本命。

上り勝負だけなら ダノンマジェスティ@新馬(阪神1800)が際立ちますが、
それなら スラッシュメタル@新馬(京都2000) も次点評価くらいしないと
釣り合いませんよ。単勝2倍台と70倍台が私の中では近似評価です。
。。。危険な匂いがプンプンします。ほぉ~らあなたも不安になってきた。
フヒヒヒ( *´艸`)

〇対抗に ⑩カツジ 。デイリー杯2歳Sの実績を評価。前残り狙い。
▲単穴に ⑦オーデットエール 。前走黄菊賞(京都1800)5着ですが
0.2秒差。いろいろ非常に惜しい存在。まさに一発ハマれば。

◎グローリーヴェイズ
〇カツジ
▲オーデットエール

実は人気の1勝馬に印をつけないのは、単純に買い目のためです。
馬連◎-〇▲ で合成オッズ 6 倍くらい。馬連。。。当たる気がしないw

ーーーーーーーーー 【レース回顧】 ---------

1着-サトノフェイバー
2着◎グローリーヴェイズ
3着-ラセット

12.8 - 11.9 - 12.1 - 12.5 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 11.5 - 11.7

勝ったのはサトノフェイバー。内枠から内内を通って逃げ切り。
ただ坂の上りでグローリーヴェイズがプレッシャーかけてきての
逃げ切りなので強い内容だと思います。1戦馬の連対なしデータに
まんまとひっかかってしまいました。反省。

2着のグローリーヴェイズは馬の能力もそうですが、
ミルコの判断が良かった。。。本当は道中「脚残ってる?大丈夫?」と
ヒヤヒヤしながら観てましたがw 騎手って大事ですね(本日2回目)

人気の1戦馬は触れずに置きましょう。レース云々以前の問題でした。

                                               
本命◎勝率連率複率
1/133/135/13
馬券率馬単馬連ワイド
◎→〇▲△◎-〇▲△◎-〇▲△
0/130/130/13

【東京新聞杯】◎アドマイヤリード

今日は東武動物公園に遊びに行きました。もうガラガラ。
すべてのアトラクションに待ち時間〝ゼロ〟で乗れたので
「もう1回乗る~♪」「もっかい乗る~♪」「もっかい♪」と
エンドレス・トロッココースターの苦行を強いられました。。。
たぶんそのおかげで日曜の予想は当たると思います。
(お百度参り的な?)

【予想】

東京特有の中盤が緩んで4角ダッシュになるレースと仮定して
一、後半に大きく偏ったレース(上り勝負) 且つ
二、走破タイムが優秀な、いわゆる<格>が問われるレース
で結果を残した馬で絞りますと

ヴィクトリアM1着の ①アドマイヤリード
同レース2着の ②デンコウアンジュ
毎日王冠3着の ⑯グレーターロンドン
同レース4着の ⑮ダイワキャグニー

の4頭が焙りだされました。きれいに内枠外枠に別れ過ぎて
何か恣意性を感じなくもないのですが。。。

その中から前述した上り勝負、府中牝馬S(東京1800)で
1000m通過61.9秒のスローペースを4角後方2番手から
アホみたいな切れ味を発揮して3着の ①アドマイヤリード を◎本命。
どんな位置取りでもなんとかしてくれる気がします。

〇対抗に ⑯グレーターロンドン 。東風S(中山1600)で
1000m通過62.5秒のスローペースを3~4角後方2番手から
差し切って勝っちゃったよ。嘘でしょ?頼もしいこと頼もしいこと。

▲単穴は ②デンコウアンジュ 。単純にヴィクトリアM上り最速。
△連下に ⑮ダイワキャグニー 。ペース想定が逆なら本命なのに。
そのほか ③サトノアレス と ⑦クルーガー が怖いので注。

◎アドマイヤリード
〇グレーターロンドン
▲デンコウアンジュ
△ダイワキャグニー
注サトノアレス
注クルーガー

それで買い目ですが、三連複◎-〇▲△-総流し(39点)で
合成オッズ 5倍 ちょっと超えますのでこれで行ってみます。
意外と手広くいけました。

ーーーーーーーーー 【レース回顧】 --------ー

1着-リスグラシュー
2着注サトノアレス
3着△ダイワキャグニー

12.4 - 11.4 - 11.6 - 12.2 - 12.4 - 11.1 - 11.0 - 12.0


勝ったのはリスグラシュー。狭いところを伸びてきましたね。
この力強い勝ち方は予想外でした。完全ノーマーク。
秋華賞2着の内容は瞬発力を問われたレースではなく
今回想定した緩んでからのヨーイドンには向かない、と
勝手に除外しておりました。深く反省、猛省せねば。
あと武豊Jの進路取りも上手かった。騎手大事。

2着サトノアレスと3着ダイワキャグニーは前走キャピタルS組。
中盤緩まず伸び続けたキャピタルSの方が上かも。
今回の溜めて切れ勝負にも対応できたので単純に能力が高いと
認識しておきます。むしろこの展開でよく来たなぁ。

さて、、、本命◎アドマイヤリードは、、、進路なかったね。
正直ちょっと想像はしてましたが、不安な面だけ的中する形に。
加速区間で置いてかれた部分もあるけど、2着サトノアレスのように
内を選択しても良かったかもね。たらればですけどね。

あと対抗〇グレーターロンドンは致し方なしだと思います。
あの位置取りから爆発すればサムバディストップミーナウできたもんね。
うん、人生(馬生?)そううまくはいかないんだよ。
あ、人気のわりに▲デンコウアンジュは頑張ってたよ。

                                               
本命◎ 勝率 連率 複率
1/12 2/12 4/12
馬券率 馬単 馬連 ワイド
◎→〇▲△ ◎-〇▲△ ◎-〇▲△
0/12 0/12 0/12

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »