« 2018年2月 | トップページ

2018年3月

【フィリーズレビュー】◎アマルフィコースト

【予想】

まず阪神1400mはリピーターレースということで
阪神1400mを走った経験がある中から、
逃げて新馬戦を勝ち切った ⑥アマルフィコースト を◎本命。
阪神1400経験組の中で最も早い6月勝利にもかかわらず
(馬場状態もあるでしょうが)持ちタイム最速。
単純に能力の高さが伺えます。

〇対抗は阪神JF組から ⑮コーディエライト 。
道中2番手から力尽きましたが、むしろ潔し。
後ろから追って0.7秒差5着に何の意味も見出せません。

◎アマルフィコースト
〇コーディエライト

買い目は3連複◎-〇-総流し(16点)で合成オッズ 13 倍。

【中山牝馬S】◎マキシマムドパリ

【予想】

愛知杯の雪辱を。
斤量据え置きの3着馬④マキシマムドパリを◎本命に。
斤量2kg増えた1着馬①エテルナミノルを〇対抗。
軽斤量&人気薄で⑫ブラックオニキスを▲単穴。

買い目は3連複◎-〇-総流し(12点)で 合成オッズ 6 倍です。

【チューリップ賞】◎レッドランディーニ

【予想】

阪神JFのワンツースリーがそのまま出てくる前哨戦に
割り込む余地はあるのか。
あるとしたら ⑥レッドランディーニ ではないかと思います。
重馬場の牝未勝利戦で見せた上がり35.4。
上がり2番手に1.2秒差をつけた豪脚。
共同通信杯勝ち馬オウケンムーンも新潟の未勝利戦で
上がり2番手に0.9秒差をつけての勝利。
もちろん上がりの性能だけで勝ったわけではありませんが
瞬発力を求められそうなレースで一目置く価値はあると
思います。思いたいです。願わくば。(なんの三段活用だよ)

◎レッドランディーニ

買い目は 複勝◎ です。金曜夜段階では 5 倍くらい。

ーーーーーーーーー【レース回顧】---------

1着-ラッキーライラック
2着-マウレア
3着-リリーノーブル

勝ったのはラッキーライラック。
前2頭を行かせた離れた中団グループを引っ張り直線へ。
前2頭を持ったまま捕らえ、交わし、そこから追随を許さず。
人気2頭から常にマークされた位置取りにもかかわらず
逆転の余地があるように見えないレース。
完勝ではないでしょうか。
2着、3着は阪神JFと着順が入れ替わっただけの同じメンバー。
これは。。。桜花賞は決まりかな(;^_^A

                                               
本命◎勝率連率複率
2/246/249/24
馬券率馬単馬連ワイド
◎→〇▲△◎-〇▲△◎-〇▲△
0/241/245/24

【オーシャンS】◎アルティマブラッド

【予想】
17年1月カーバンクルS1着
17年2月オーシャンS2着
17年12月ラピスラズリS2着
18年1月カーバンクルS1着
と中山1200mでブイブイ言わせている
 ⑬ナックビーナス を軸に考えていたのですが、
JRAデータ分析に
「シルクロードS組は振るわないよ」
というとんでもない呪いをかけられてしまいました。
坂のあるなしが影響するのでしょうかね。
でも2着だった17年オーシャンSの前走は
京都牝馬S(1400m)なので、坂のあるなしではないのか?
ローテの問題?。。。よくわかりません。

まぁとりあえず「過去1年半」「中山実績」「逃げ・先行」で絞ると
③アルティマブラッド しか出てこないので素直に◎本命。
〇対抗にデータブレイクとやる気を期待してナックビーナス。

◎アルティマブラッド
〇ナックビーナス

買い目はワイド ◎-〇 で。安そうだな。

ーーーーーーーーー【レース回顧】---------

1着-キングハート
2着〇ナックビーナス
3着-ダイメイフジ

勝ったのはキングハート。終始先頭から5,6番手で
前を伺いながら、直線馬場の良い内から2,3頭空けた馬場を
通ってゴール。位置取り、コース取りが良かったと思います。
北村Jグッジョブ!

2着のナックビーナスは中団から外を回って2着。
今の中山は内が荒れていて外の方が伸びそうです。
3着ダイメイフジは外から猛追するも届かず。
6着までタイム差0.1秒なので僅かの差だったと思います。

                                               
本命◎勝率連率複率
2/236/239/23
馬券率馬単馬連ワイド
◎→〇▲△◎-〇▲△◎-〇▲△
0/231/235/23

« 2018年2月 | トップページ