« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

【天皇賞(秋)】◎カデナ

確勝級はクロノジェネシスだと思います。

それに対抗できるのが小倉大賞典を突き抜けたカデナ。

。。。なに?なんか文句ある?ヽ(`Д´)ノプンプン

復活勝利を挙げた小倉大賞典以降、

上がり最速4着と見せ場十分の大阪杯。

(宝塚記念は置いといて)

(新潟記念も暑いから度外視して)

前哨戦の毎日王冠もなかなかの末脚を見せております。

それなのにブービー人気!!もうこれ応援しない手はないよ!!!

昨年惨敗してる?ノンノン、昨年はいわば覚醒前。まだ寝てたんです。

6歳にして充実期。鞍上鮫島くんなら超応援したけど田辺でもOK。

夢馬券でもなんでもなく本気で来る可能性があると思ってます。たのしみー!

 

◎カデナ

 

単勝200円 複勝800円

【スワンS】◎スマートオーディン

菊花賞を観る限り、内よりも外の方が伸びそうに見えました。

なので、ある程度締まったペースから上がり最速で差してくる馬って絞ると

 

メイショウオーパス@幸騎手

シヴァージ@藤岡佑騎手

スマートオーディン@藤井騎手

 

この中からコース取りを上手いこと選択できる騎手は。。。

選択できる騎手は!。。。う~~ん。。。いねーよ!!(身も蓋もない)

 

無条件で川田騎手か武豊騎手でも買ったほうがいいのかもしれない。

うーーーん。。。迷う、すごく迷う。高松宮記念好走のシヴァージか、

阪急杯を伸びたスマートオーディンか。。。求められるのは1400mの持続力か。よし!

 

◎スマートオーディン

 

単勝200円 複勝800円

【菊花賞】◎ディープボンド

菊花賞はすでに買う馬は決まっておりまして、はたして人気のほどは。。。

よーしよしよし、土曜の午前中で単勝100倍代。ひゃっほーーーい!

このままみんなに見つからず、人知れず離れた2着でゴール板を通過していただきたい。

 

ディープボンド。前走の神戸新聞杯では中京ですが前から粘ってしっかり着を落とし4着。

菊花賞好走パターンをしっかり踏襲してくれました。GJ。

ダービー前の京都新聞杯でも前半厳しめのペースから後半4ハロン持続して勝利。

京都で走ることは実証済み。加えてお父ちゃんはキズナ。もう菊花賞、勝っちゃうんじゃないか

ってくらいプンプン匂ってきますよ!

 

◎ディープボンド

 

単勝200円 複勝800円

【富士S】◎ワーケア

うわー!ワーケアとタイセイビジョン、甲乙つけがたいですね。

【過去1年半】の【前後半イーブンペースまで】のレースで

【上がり3Fタイム】が上がり2番手からどれくらい差をつけられたか。

で絞りますと上記2頭が拮抗しています。あとは人気とにらめっこかな?

 

◎ワーケア

 

単勝200円 複勝800円

【府中牝馬S】◎トロワゼトワル

府中は直線ヨーイドンだと思うのですが、トロワゼトワル@横典が

それを許すとは思えないんですよね。そしてそれを上回れそうな馬はみんな人気。

よし!こうなったら全力で応援してやる!オラァァァァァァl逃げろぉぉぉぉぉぉぉ!!

 

◎トロワゼトワル

 

単勝200円 複勝800円

 

【秋華賞】◎ムジカ

善戦マンと一発屋、どちらを選ぶか迷いました。

善戦マンとはフローラS(東京2000)1着、優駿牝馬2着のウインマリリン。

一発屋とは小倉を上がり最速2着、ローズS(中京2000)2着のムジカ。

 

どちらがディアリングタクトをひっくり返すかと言えば、未知なる可能性を取ろうかな?

小倉の一貫ペースを差したイメージと、京都内回りのイメージは私の中でリンクします。

さらに中京の坂を上がった後にしっかり伸びた加速性というか持続性というか。(いい加減)

なにより人気薄!これが最大の理由です。NHKのムジカ・ピッコリーノもシーズン7が終了。

ムジカも4枠7番。ん?。。。こ、これは!サイン馬券きたこれ!いやっほーーーーい!!

 

◎ムジカ

 

単勝200円 複勝800円

【毎日王冠】◎カデナ

またトーラスジェミニを買うか買わないか問題がやってまいりました。

エプソムCも馬場が渋ってましたよね。人気も甘めになってきたので

そろそろ収穫を向かえそうですが、そこは東京コース。逃げ難し。

締まったペースを後ろから追ってカデナが浮上してくるほうに賭けようと思います。

サリオスは強い馬。サトノインプレッサ買うならアイスストーム買うよ。

 

◎カデナ

 

単勝200円 複勝800円

【京都大賞典】◎ミスマンマミーア

全然わからないのでとりあえず「過去1年半」「2200m~2600m」での

「上がり最速と2番手との比較」と「ペース耐性」を上から評価しました。

 

「上がり最速と2番手との比較」

1位   ミスマンマミーア

2位タイ カセドラルベル、キングオブコージ

4位   タイセイトレイル

 

「ペース耐性」

S キセキ

A ステイフーリッシュ

B ダンビュライト、アイスバブル、ミスマンマミーア

C シルヴァンシャー、タイセイトレイル 

 

京都競馬場は総合力が問われますので(多分)、両方の資質を持ち合わせた

お馬さんが良いのですが、鞍上が川須騎手と池添騎手ですか。。。

やってくれそうなのは池添かな?

 

◎ミスマンマミーア

 

単勝200円 複勝800円

【スプリンターズS】◎メイショウグロッケ

OK!分かった!(何が?)

JRAによると「前走から乗り替わりのない」お馬さんの連対率が高いと。

ダイメイプリンセス

モズスーパーフレア

メイショウグロッケ

ライトオンキュー

ダイメイフジ

ラブカンプー

ビアンフェ

の7頭。ここから人気無いの選ぶのか?無理だよ!

だってモズスーパーフレアが鬼のように引っ張ったら勝つのはスパフレだよ!

(勝手に略しました)逆転無理だよ!モズだよ!(ごめんなさい酔っぱらってます)

なので末脚に賭けてセントウルS(中京1200)2着のこちらにします。

 

◎メイショウグロッケ

 

単勝200円 複勝800円

 

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »